ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

旅行(海外)

春熙路のイトーヨーカ堂 地下食品売り場にて、おでん(というか練り物)テイクアウト。 わさびマヨネーズと一味唐辛子をたっぷりかけるみたい。 同じく地下食品売り場にて、麺料理のイートイン。 素敵なカフェもたくさんありました。 素敵なケーキやさん。抹茶アイスの種
『【その14】成都2泊3日の旅:おまけ2 成都でのその他の料理』の画像

春熙路ではなく、成都の郊外の街並みです。 ずっとこんな感じ。意外にも都会でびっくりしました。 アリババグループの社屋とかもありました。 中国おそるべし。 残業縮小、プレミアムフライデーとか言ってる国は、これから大丈夫なんでしょうか。。 【成都2泊3日の旅】
『【その13】成都2泊3日の旅:おまけ1 成都の郊外の街並み』の画像

中国国際航空はほぼ定刻通り離陸し着陸した あっと言う間の3日間だった。 「濃厚家」を後にした僕は、直接にタクシーで成都双流国際空港へと向かうことにした。タクシーといっても中国版ウーバーのシステムで、車を呼んでもらったのだが。空港までは高速を使って約30分。な
『【その12】成都2泊3日の旅:成都空港→成田空港へ』の画像

成都郊外のショッピングモールにも日式ラーメン店があった 成都の旅も3日めになった。いよいよ最終日だ。今日は雨ではないものの、どんよりとした曇り空。成都の天気は雨か曇り、そんな話をよく聞いていたが、噂どおりの日々だ。成田空港へ向かう便は15時10分のフライト。
『【その11】成都2泊3日の旅:ラーメン濃厚家』の画像

元祖「陳麻婆豆腐」で麻婆豆腐をいただく いわずもがな、四川といえば四川料理の本場だ。省都である成都では、火鍋を始めとする辛い料理は地元の人たちに大評判。スーパーの地下の食品売り場に行けば、片隅におでんやソーセージなどを販売する店舗がいくつもあり、しかもそ
『【その10】成都2泊3日の旅:陳麻婆豆腐 本店』の画像

成都で人気のラーメン雷門にも行ってみた 世界各国で日式ラーメンが人気だと、日本からの出店以外に現地などの企業や人が模して作成するというケースも多い。それは日本で修業を積む場合もあるが、独学というか見よう見まねも多いもの。もっとも、日本だって、バックパッカ
『【その9】成都2泊3日の旅:ラーメン雷門』の画像

世界各地で安心感ただよう「一風堂」 随分前の話だ。今から40〜50年程前、世界各地で日式ラーメンブームが起こった。札幌にある製麺所の「西山ラーメン」が、世界中に麺を発送したのだ。それまでラーメンというのは中国の麺料理だと思われていたものが、日本スタイルのラー
『【その8】成都2泊3日の旅:一風堂 成都店』の画像

日本と変わらぬトンコツ醤油が成都にも 春熙路の一画に表参道と代官山と広尾が一体化したようなお洒落な街並みがある。黒を基調としたその地は、古き良き成都の建物と現代建築も両方溶け込み、発展一辺倒でない深みも残しつつ、そしてスタイリッシュに仕上がっている。
『【その7】成都2泊3日の旅:ラーメン無敵家 成都店』の画像

まるでぬいぐるみのようなパンダが随所に 僕は10数年前まで海外旅行雑誌のライターだったので、世界各地に仕事で行った。現地で気になるのは交通手段。公共機関が発達している町は簡単なのだが、時には何もないことももちろんある。韓国や上海などは地下鉄があるのでとても
『【その6】成都2泊3日の旅:成都大熊猫繁育研究基地』の画像

簡単にパンダ基地に行けるようになった 成都2日め。朝になった。7時頃に目覚めて窓のカーテンを空ければ爽やかな快晴、というのが良くある旅行のパターンだけれど、成都は殆ど毎日、曇りか雨だと聞いていた。御多分にもれず、今朝も、しとしとと雨が降っていた。午前中は特
『【その5】成都2泊3日の旅:パンダ基地まで地下鉄&直行バス』の画像

↑このページのトップヘ