ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

旅行(海外)

世界各地で安心感ただよう「一風堂」 随分前の話だ。今から40〜50年程前、世界各地で日式ラーメンブームが起こった。札幌にある製麺所の「西山ラーメン」が、世界中に麺を発送したのだ。それまでラーメンというのは中国の麺料理だと思われていたものが、日本スタイルのラー
『【その8】成都2泊3日の旅:一風堂 成都店』の画像

日本と変わらぬトンコツ醤油が成都にも 春熙路の一画に表参道と代官山と広尾が一体化したようなお洒落な街並みがある。黒を基調としたその地は、古き良き成都の建物と現代建築も両方溶け込み、発展一辺倒でない深みも残しつつ、そしてスタイリッシュに仕上がっている。
『【その7】成都2泊3日の旅:ラーメン無敵家 成都店』の画像

まるでぬいぐるみのようなパンダが随所に 僕は10数年前まで海外旅行雑誌のライターだったので、世界各地に仕事で行った。現地で気になるのは交通手段。公共機関が発達している町は簡単なのだが、時には何もないことももちろんある。韓国や上海などは地下鉄があるのでとても
『【その6】成都2泊3日の旅:成都大熊猫繁育研究基地』の画像

簡単にパンダ基地に行けるようになった 成都2日め。朝になった。7時頃に目覚めて窓のカーテンを空ければ爽やかな快晴、というのが良くある旅行のパターンだけれど、成都は殆ど毎日、曇りか雨だと聞いていた。御多分にもれず、今朝も、しとしとと雨が降っていた。午前中は特
『【その5】成都2泊3日の旅:パンダ基地まで地下鉄&直行バス』の画像

街じゅうに火鍋料理店があった 中国は広い。各地に多種多様な料理があって、中国4大料理(四川、上海、北京、広東)とか8大料理(福建、浙江、山東、湖南、江蘇、四川、広東、安徽)とか言われる。 成都のある四川省は、文字通り、唐辛子を多用する激辛料理である四川料理の本
『【その4】成都2泊3日の旅:成都といったら火鍋』の画像

春熙路の繁華街から徒歩数分で便利 「5年前とは全く違います」 成都に来たら、そんな言葉をあちらこちらから聞いた。イトーヨーカドーが進出したのが1997年だから 20年前。伊勢丹がオープンしたのが2014年だから3年前。なんでも都会のなかなか良い場所に2年前にマンション
『【その3】成都2泊3日の旅:成都のホテル』の画像

成都の大都会にびっくり 成田空港を飛び立ったCA460は、5時間半後、ほぼ定刻通りに成都空港へと到着した。 正確には成都双流国際空港(CTU)。入国審査ゲートは上海のように(日本の銀行ATMカウンターのように)一列で並んで、最後に振り分けるというスタイルではなく、6窓くら
『【その2】成都2泊3日の旅:成都の街並み』の画像

初めての成都でも、乗り方は一緒 東京、葛飾区在住の僕にとって、成田空港は案外と身近だ。よく、東京に住んでいる方は「羽田は近いけれど、成田は遠い」と言うが、我が家からだとともに1時間。それが身近というかどうかは人ぞれだと思うが、特に成田空港へ向かう京成線
『【その1】成都2泊3日の旅:成田空港→成都空港へ』の画像

お世話になっております はんつ遠藤です 2泊3日で成都に行ってきました! 以下、目次です 【その1】成田空港→成都空港へ http://hants.livedoor.biz/archives/52111786.html 【その2】成都の街並み http://hants.livedoor.biz/archives/52111831.html 【その3】成都
『成都2泊3日の旅:目次』の画像

いつもの名誉館長のお仕事で、2泊3日で上海に行ってきました✈️❗️ お世話になった皆さま、ありがとうございました🎵 結局、3日間、 上海空港→拉麺競技館→ホテル→拉麺競技館→ホテル→拉麺競技館→上海空港 という、まさに仕事オンリーでしたが💦 ホテルを徒歩15分と
『7月の上海2泊3日』の画像

↑このページのトップヘ