ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

居酒屋Bar(東京)

まだまだ暑い日が多く、生ビールが美味しい時期が続きます。 先日のこと。知り合いが千葉に店舗を開くというので、その準備の手伝いに行くはずが急に延期になり、ぽっかりと夕方以降が暇になってしまい。 それを他の知り合いに言ったら「じゃあ、飲みに行こう!」みたいな話
『【居酒屋】うずまき(東京・亀戸)』の画像

全国各地の飲食店さんを各媒体で紹介していると 「街のカラー」というか「街のイメージ」というかを感じる事が時々あります。 荻窪、そう聞くと、僕の中ではラーメンのイメージが強いです。 と共に、居酒屋さんのイメージも(これは、中野、高円寺、阿佐ヶ谷あたりもそうです
『【居酒屋】MOTO(東京・荻窪)』の画像

東京東部に住んでいる僕は、都区内でも西側で飲むということは滅多に無いです。 ましてや市のほうには、昼間ならまだしも、夜にいることすら珍しく。 でも先日、知り合いから連絡があり、立川で飲もうということになりました。 自分からは行かないので、お誘いいただけるの
『【居酒屋】ふじ(東京・立川)』の画像

東急電鉄や東京メトロが乗り入れる中目黒駅。かつては下町的情緒を醸し出す居酒屋さん、飲食店さんが人気の地でしたが 昨今は超高層マンションの建設や高架下の開発などもあり、スタイリッシュでイマドキな店舗も増えました。 レセプションがありました。 中目黒駅から北側
『【レセプション】風見堂(東京・中目黒)』の画像

そういえば全国各地に「ニュートーキョー」があります。 正確には「ヨ」は大きい文字なので、ニュートーキヨー。 どこが本店なんだろうと思っていたら、 そもそも1937年6月に、銀座数寄屋橋に誕生したのが始まりみたい。 確かに晴海通り沿いにありました。 今は、そこから数
『【レセプション】ニュートーキヨー数寄屋橋本店Brauhaus(東京・有楽町)』の画像

東京の谷中、根津、千駄木あたりは、下町的な良さを生かした、ちょっとした情緒あふれる雰囲気が形成されていて 「谷根千」として親しまれてます。 そしてまた新たなる1軒が、2022年3月31日に誕生しました。 「ねづくりや」 https://nezukuriya.com/ 東京メトロ根津駅一番
『【食堂】ねづくりや(東京・根津)』の画像

日本を代表する高級街、銀座。 確かに高級な飲食店も多いんですが、けっこうリーズナブルというか庶民派みたいなところも多いんです。 案外と下町的な要素もあったりして、煌びやかで整然とした中に、こっそり隠れてるみたいな面白さあり。 「三州屋」 もう、何十年もお世話
『【居酒屋】三州屋(東京・銀座)』の画像

虎ノ門に12店舗が集結の横丁「小虎小路」2022年1月19日オープン。 レセプションにご招待いただき、伺いました! 9軒め「べっぴんや」 「特別な品」という意味のべっぴんを屋号にし、 厳選した南薩摩知覧鶏の鉄板焼きと、 京都で大人気の「福吉」餃子を創業者の思いを継い
『【レセプション】小虎小路「べっぴんや」(東京・虎ノ門)』の画像

虎ノ門に12店舗が集結の横丁「小虎小路」2022年1月19日オープン。 レセプションにご招待いただき、伺いました! 2軒め「美ら酔 シャングリラ」(ちゅらよいしゃんぐりら) 沖縄から自慢の料理たちと上京したそう。 人情たっぷり、南国の時間が流れる、気軽に寄れる沖縄酒場
『【レセプション】小虎小路「美ら酔 シャングリラ」(東京・虎ノ門)』の画像

東京は虎ノ門のアーバン虎ノ門ビルB1Fに全国から12店舗が集結した「小虎小路」という横丁が2022年1月19日(水)にオープン。 それに伴ってレセプションにご招待いただいたので伺いました! https://kotora.info/ “居酒屋から日本を元気にする”をテーマに全国からエントリ
『【レセプション】小虎小路(東京・虎ノ門)目次』の画像

↑このページのトップヘ