ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

ラーメン(海外)

上海ラーメンテーマパーク「拉麺競技館」無事に入れ替え完了🎵 「とみ川」「麺屋武一」「こがね家」「麺屋政宗」に続いて 「徳島ラーメン人生」「五ノ神製作所」「味噌膳(Produce by どさん子)」もオープンしました❗️ すごい。。「人生」の、すきやきラーメン。。。新しい
『上海拉麺競技館、入れ替え完了』の画像

中国は上海に到着✈️🍀 リニア&地下鉄を乗り継いで、曲阜路のデパート大悦城に❗️ 上海拉麺競技館の新店舗オープンです🎵😃✋
『上海20180127』の画像

成都郊外のショッピングモールにも日式ラーメン店があった 成都の旅も3日めになった。いよいよ最終日だ。今日は雨ではないものの、どんよりとした曇り空。成都の天気は雨か曇り、そんな話をよく聞いていたが、噂どおりの日々だ。成田空港へ向かう便は15時10分のフライト。
『【その11】成都2泊3日の旅:ラーメン濃厚家』の画像

成都で人気のラーメン雷門にも行ってみた 世界各国で日式ラーメンが人気だと、日本からの出店以外に現地などの企業や人が模して作成するというケースも多い。それは日本で修業を積む場合もあるが、独学というか見よう見まねも多いもの。もっとも、日本だって、バックパッカ
『【その9】成都2泊3日の旅:ラーメン雷門』の画像

世界各地で安心感ただよう「一風堂」 随分前の話だ。今から40〜50年程前、世界各地で日式ラーメンブームが起こった。札幌にある製麺所の「西山ラーメン」が、世界中に麺を発送したのだ。それまでラーメンというのは中国の麺料理だと思われていたものが、日本スタイルのラー
『【その8】成都2泊3日の旅:一風堂 成都店』の画像

日本と変わらぬトンコツ醤油が成都にも 春熙路の一画に表参道と代官山と広尾が一体化したようなお洒落な街並みがある。黒を基調としたその地は、古き良き成都の建物と現代建築も両方溶け込み、発展一辺倒でない深みも残しつつ、そしてスタイリッシュに仕上がっている。
『【その7】成都2泊3日の旅:ラーメン無敵家 成都店』の画像

いつもの名誉館長のお仕事で、2泊3日で上海に行ってきました✈️❗️ お世話になった皆さま、ありがとうございました🎵 結局、3日間、 上海空港→拉麺競技館→ホテル→拉麺競技館→ホテル→拉麺競技館→上海空港 という、まさに仕事オンリーでしたが💦 ホテルを徒歩15分と
『7月の上海2泊3日』の画像

上海の日式ラーメン店は、花盛り! 今回は8店舗のラーメン店を伺いましたが、 上海にはまだまだ日式ラーメン店があります。 例えば「大福屋」 おしゃれな新天地という地域にあります。 ラーメンのほかにもいろんな料理が。ラーメンバーガーまでw 次に「屯ちん」 東京背
『上海ラーメン視察【3日め】(その2)その他のラーメン店(上海・随所)』の画像

上海浦東空港にも日式ラーメン店が おはようございます。 上海ラーメン視察2泊3日も3日め。 いよいよ最終日です! 今日は朝ごはんをホテルの近所の牛肉麺やさんで食べ(この記事は後述しますね)、 11時にチェックアウト。 その後、社長さんにお茶やさんなどに連れて行って
『上海ラーメン視察【3日め】(その1)神虎 上海店(上海・上海浦東空港)』の画像

↑このページのトップヘ