ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

旅行(北陸)

日本料理と器の大切な関係 日本を代表する陶磁器のひとつ、九谷焼。江戸時代から伝わり、古九谷、再興九谷、新九谷と分類され、今でも高評価です。有名な作家に小松市出身の初代〜四代徳田八十吉氏らが。特に三代徳田八十吉氏は人間国宝(重要無形文化財保持者)。 そ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【小松市編】1日め・日本料理(梶助)』の画像

フランス修業の確かな腕ながら、あえて気軽に提供 空港があるのも利点なのか、小松市は国際交流が盛んです。 国境を越えた市民交流や国際理解の推進のため、海外の都市と文化や教育、行政などの分野で交流を行っています。 姉妹都市も4つ(ブラジル スザノ市、ベル
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【小松市編】1日め・パスタ(夢屯)』の画像

今、日本中が注目する“小松うどん”とは? 全国各地で、うどんは人気です。 特に最近はご当地うどんというジャンルがあり、各地で個性的なうどんが注目の的。 その噂は日本のみならず世界にも駆け巡っているようで、先日も韓国国営放送のKBSが私のところに「日本
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【小松市編】1日め・うどん(つるっと)』の画像

こんにちは、はんつ遠藤です。 僕はフードジャーナリストとして各地の様々なグルメを追求しています。 そんな僕が、JALに乗って全国各地様々な場所へと伺います。 題して・・・ JAL×はんつ遠藤 コラボ企画! 今回は石川県小松市へ2泊3日で行ってきま
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【小松市編】目次』の画像

楽しかった北陸の旅も、もう終わり。 一路、小松空港へと向かいます。 小松空港にはJALラウンジがありました。しばし、まったり。 そして、機内ではホットコーヒーなどでくつろぎ・・・ 羽田空港に到着。 まさに充実の北陸2泊3日の旅でした。 みなさんも、ぜ
『JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[北陸編]JALで帰ろう♪』の画像

AKBじゃない、TKGでもない、その名はTKGY! さぁ、いよいよ楽しかったJALPAKとのコラボ企画[北陸編]、最後のお店へと向かいましょう。 巷では卵かけご飯が大ブーム。 もともとは単にごはんの上に生卵を載せ、醤油をかけて味わう、ただそれだけの一品
『JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[北陸編]これがTKGYだ!(石川・鶴来)』の画像

越前市でボルガライスを頂いた後は、いよいよまた小松空港方面へと戻っていきます。 そして走ること数十分。 ふと見ると標識には「永平寺」の文字。 ん?永平寺? そうです、福井というよりも日本を代表する寺。 1244年に道元により開創した禅寺。 歴史よりも
『JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[北陸編]永平寺(福井)』の画像

「おろしそば&ソースかつ丼」を満喫した後は、クルマを走らせて海に行ってみましょう。 福井の海といえば、東尋坊! 東尋坊タワーの駐車場にクルマを停め、てくてくと歩いて向かいます。 途中の両側はお店屋さん。完璧に昭和の観光地そのものの見せ方。なんだか平成も24
『JALPAK×はんつ遠藤コラボ企画[北陸編]東尋坊』の画像

↑このページのトップヘ