ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

うどん(東京)

先日、東京は吉祥寺の「うどん 白石」に伺いました! 前日練りの自家製うどんは、 香川やオーストラリア、三重などの小麦粉を合わせて、 コシだけでなく、風味や伸び感も重視なさっています。 いただいたのは、半熟味玉天ぶっかけ。 イリコや昆布、カツオ節、サバ節な
『【うどん】うどん白石(東京・吉祥寺)』の画像

先日、東京は新宿御苑前の「うどん 萬田次郎」に伺いました! 「豊前裏打会」に属する福岡の「萬田うどん」が、「さるぅ」に続いて東京に2号店をOPENです♪ 広い「さるぅ」と違い、こちらはカウンター主体の店内。 長期熟成を施した透明感もある自家製うどんは、ツ
『【うどん】萬田次郎(東京・新宿御苑前)』の画像

先日、東京は武蔵村山のうどん屋さん「青柳」に伺いました! 建て替えて清潔感&ソーシャルディスタンス万全な店内の雰囲気。 いただいたのは「肉汁ざるうどん 並盛(450g)」 北海道のほか地元、村山の小麦粉も用いた自家製うどんは 足踏み工程も経て、瑞々しさ&むちむ
『【うどん】青柳(東京・武蔵村山)』の画像

先日、東京は有楽町にある東京交通会館地下一階のうどん店「ふる里水沢 うどん家 八重桜」に伺いました! 場所は、3月いっぱいで閉店した「交通飯店」の隣。 日本料理に携わる店主が「出身の群馬に恩返しがしたい」と、昨年6月にオープンなさったお店です。 「ごぼうき
『【うどん】ふる里水沢 うどん家 八重桜(東京・有楽町)』の画像

先日、東京は東大和のうどん屋さん「うさぎ屋 udon」に伺いました! 東大和市創業チャレンジ施設『チェレステ・ガーデン』で誕生し、10月に正式独立なさったお店です。 特に人気は、「肉汁うどん(ごまだれうどんなども選択可)&ローストポーク丼」 平打ちののど越しの良
『【うどん】うさぎ屋 udon(東京・東大和)』の画像

先日、東京は新宿の「うどん屋 ギビツミ」に伺いました! 忌野清志郎に心酔する俳優の内田晴子さんが、うどん店をオープンなさったそう。 「野菜天うどん」をいただきました♪ 岩手県産小麦粉「ネバリゴシ」がメインの自家製もちもちうどんに、 カツオなどのブレンド
『【うどん】ギビツミ(東京・新宿)』の画像

先日、東京は御成門にオープンしたうどん屋さん「こんぴらさん」に伺いました! 香川県産“さぬきの夢”使用の自家製麺&イリコと利尻昆布ベースの出汁の讃岐うどんは、かけやぶっかけなど30種類超。 珍しきは“まぜうどん”。 和テイストのタレにチャーシューや玉ね
『【うどん】こんぴらさん(東京・御成門)』の画像

先日、八丁堀の名店「びっくりうどん本舗」が、東日本橋で奇跡の復活を遂げたと聞き、伺いました! ほんとだー♪ セルフスタイルで、さまざまなうどん&天ぷらが味わえます。 「カレーうどん」は、しなやかなうどん&出汁にスパイス感の強い辛めのカレールウ。 夜は日
『【うどん】びっくりうどんりばいばる(東京・東日本橋)』の画像

先日、東京は人形町の「UDONYA−NAKAMARU」に伺いました! かきあげ(温)をいただきました。 愛知県産きぬあかりなどを用いた自家製うどんは、コシとのど越しの良い細めの讃岐風です。 上質なイリコとカツオ節、昆布で取った、バランス重視の出汁でした。 とろろ昆布
『【うどん】UDONYA-NAKAMARU(東京・人形町)』の画像

まいどですー♪ なにやら赤門あたりが大変なことになってますが、、 先日、東京大学に行きました。 事件とは全く関係ありません。。 本郷三丁目あたりに用事があり、時間が少しだけ余っていたので。 この界隈も有名なうどん屋さんラーメン屋さんがありますね。 うどんだ
『東京大学に行きました』の画像

↑このページのトップヘ