ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

ラーメン(東北)

先日、福島市内から大玉村に移転した「地鶏中華そば さやま」に伺いました! 鹿児島県近海の薩摩産本カツオ節などやアサリなどの貝だしをブレンドした和風だしと地鶏スープを合わせてイタリア産の塩で仕上げた「地鶏塩そば」と、 川俣シャモなどで取った無化調スープの「地
『【ラーメン】さやま(福島・大玉村)』の画像

先日、福島駅近くの「ラーメン いいね」に伺いました! ふくしま屋台村の中にあるお店です。 いただいたのは「琥珀の煮干し白醤油ラーメン」 羅臼昆布やサバ厚削り節などで和出汁の如く取り、 3種の煮干しを加えて炊いた琥珀色した淡麗白醤油スープは、 想像よりも煮干し
『【ラーメン】ラーメンいいね(福島・福島)』の画像

先日、宮城は仙台の「らぁ麺 すみ田」に伺いました! 東京「はやし田」の監修のラーメン屋さんです。 特製醤油らぁ麺をいただきました。 鴨と国産ブランド「大山どり」を惜しげもなく使用した鶏スープは、 まさに鶏本来の香り、旨みを堪能できます。 数種類の小麦粉を
『【ラーメン】すみ田(宮城・仙台)』の画像

先日、宮城は仙台の「らーめん骨研究所」に伺いました! いただいたのは「どろそば魚介」 まさに「どろそば」の名に相応しき、レンゲが立つ濃厚な1杯です♪ トンコツの旨みと成分にこだわり抜いたスープで、 確かに濃厚ですが、まろやかで、魚介テイストも加わり、後
『【ラーメン】らーめん骨研究所(宮城・仙台)』の画像

先日、山形市の「なごみ処 一縁」に伺いました! 昼はラーメン、夜は鍋料理も人気のお店のようです。 一縁ラーメンをいただきました♪ 親鶏と魚介系をじっくり煮込んだ、特製鶏油と背脂が入ったダブルスープの醤油ラーメンです。 チャーシュー、煮卵、親鶏が乗ってて
『【ラーメン】なごみ処 一縁(山形・山形)』の画像

先日、福島県は郡山の「らーめん酒房 平八朗」に伺いました! 藤岡ラーメンと佐野ラーメンの良いとこ取り的な1杯を、郡山で提供なさってます♪ いただいたのは「麓山高原豚チャーシューメン」 地鶏と麓山高原豚の骨で取った醤油スープは、透き通る中にコクのある仕上
『【ラーメン】らーめん酒房 平八朗』の画像

先日、青森の「麺匠 とうぎょう」に伺いました! 濃厚系のラーメン、つけ麺で定評のある店舗さんです。 中でも「エビ辛つけそば」は、中太の存在感のあるストレート麺が素干しエビや韓国唐辛子ベースの自家製辛味調味料などでコーティングされ、そのままでも旨辛。 もち
『【ラーメン】麺匠とうぎょう(青森・青森)』の画像

先日、秋田市の「麺屋ゑびす」に伺いました。 いただいたのは「醤油らーめん」 鶏ガラとモミジをメインに、豚ゲンコツや2種類の煮干しなど天然素材が活きた清湯スープは、 新潟産の醤油ベースのタレや比内地鶏の鶏油も加わり、淡麗ながら深みがあります。 低加水ストレ
『【ラーメン】麺屋ゑびす(秋田・秋田)』の画像

乾麺「稲庭中華そば」を広めたい 先日、秋田市の「稲庭中華そば 秋田本店」に伺いました! 佐藤養悦本舗の新商品「稲庭中華そば」を広げたいとOPENしたラーメン店です。 「稲庭中華そば 醤油」をいただきました♪ 稲庭うどんの技術で干し上げた乾麺中華そばは、つるり
『【ラーメン】稲庭中華そば 秋田本店 (秋田・秋田)』の画像

先日、岩手県盛岡市のラーメンやさん「正太郎」に伺いました。 中華そばや濃厚魚ダシ中華そば、味噌ラーメンなど種類豊富ですが、名物は特製激辛の「鬼平ラーメン」。 1丁目〜10丁目まで辛さが選べるので、中辛の3丁目をオーダー。 辛さの中に甘さも活きています♪ 卵と
『【ラーメン】正太郎(岩手・盛岡)』の画像

↑このページのトップヘ