ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

肉料理(北海道)

ボリュームたっぷりの豚丼を釧路で 豚丼。それは北海道の帯広発祥のご当地グルメとして全国的に有名です。でも、釧路にもこだわりの豚丼を提供なさっているレストランがあるのです。その名も「ぶた福」。 店内はカウンターとお座敷。そして隣にはテーブル席も。 約50席も
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【釧路編2】3日め・豚丼(ぶた福)』の画像

北海道の良さが詰まったラクレットチーズ&黒毛和牛シュラスコ 釧路一の繁華街、末広町。夕暮れの18時になると暖簾がかかり、ポッと明かりが灯る。「酪農家バル ロールベール」。 「さかまる」「夕凪」「松寿司」などを手掛けるONO株式会社のネクストブランド。店内に入
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【釧路編2】2日め・チーズ&肉料理(酪農家バル ロールベール)』の画像

タレのかかったザンギが大量!甘酸っぱい味わいも大満足 釧路には様々なご当地グルメが存在します。ザンギ、ろばた焼き、最近では「さんまんま」、阿寒に行けば阿寒やきとり丼など。中でもザンギは釧路発祥ですが、今や北海道各地に広がり、人気です。そのザンギがちょっと
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【釧路編2】1日め・ザンタレ(南蛮酊)』の画像

大御所の串焼き店。カシラ&砂ギモ旨し! 全国には様々なご当地やきとりが存在します。北海道も美唄、室蘭、函館などが特に有名。「やきとりってご当地があるの?」と思われる方へ。あるんです。例えば、美唄は一本の串に様々な部位が刺さっています。室蘭は豚なのに“
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編2】2日め・もつやき(大門かしらや)』の画像

お通しにびっくり。美味しいお酒にびっくり。 市電「五稜郭公園前」電停の辺りは、ちょっとした繁華街になっていて、夜も人通りがわりと多いですが、そこから北へ徒歩約10分。五稜郭タワー近くへと歩くと、辺りはかなり真っ暗。そこに、ポツンと看板が灯っています。そ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編2】1日め・お酒&料理(二代目 佐平次)』の画像

湯の川町にある隠れ家的なレストラン 函館駅と函館空港の間に、湯の川温泉があります。江戸時代初期に発見され、湯治場として知られました。そして明治時代に本格的に掘削し、一大温泉街が形成されました。 そんな湯の川温泉付近の海岸線が眺められる地に、隠れるよう
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編2】1日め・レストラン(Assiette Caprice)』の画像

ラムの美味しさを堪能できる要予約ジンギスカン 北海道といえばジンギスカンが有名ですが、ここまでこだわっている1軒も珍しいです。大通西16丁目の『ラムハウスQUEQUERE(ケケレ)』。 外観の「生肉じんぎすかん」の文字にワクワクしながら入店すると、丸太を活かしたテー
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【札幌小樽編3】1日め・ジンギスカン(QUEQUERE)』の画像

創業昭和34年の焼肉店で、ジンギスカン定食! おはようございます。 帯広グルメ2泊3日の旅も3日め。いよいよ最終日です。 本日は、こちらも帯広っ子のソウルフード的な、焼肉『平和園』からスタート! 『平和園』は昭和34年の創業。 初代は新田良基さん。現在は
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【帯広編2】3日め・焼肉(平和園)』の画像

十勝産和牛たっぷりのランチに大満足! おはようございます。帯広グルメ2泊3日の旅、2日めです。 昨晩は「北の屋台」出身の「Anna Anna」に伺いましたが、今日も同じく出身の「えん」からスタート! こちらは北海道の食材を活かした一品料理が味わえる居酒屋のよ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【帯広編2】2日め・十勝産和牛ランチ(えん)』の画像

↑このページのトップヘ