ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

肉料理(北海道)

コーヒー&料理にも定評あり。北見「中島珈琲 Bistro.」 北見市など数店舗を構える「中島珈琲」は、自家焙煎とネルドリップ珈琲にこだわる喫茶店です。 最高のドリップ法と言われるネルドリップフランネルという柔らかい起毛している布製のフィルターを使用し、その特徴を
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【北見編】3日め・洋食(中島珈琲 Bistro.)』の画像

焼肉の街“北見”で、至高の焼肉「ほりぐち」 北見は焼肉の街なのです。 昭和25年(1950年)に誕生した「力(りき)」という屋台が最初で、駅至近の家畜処理場からの新鮮なホルモンを主体とした焼肉が大評判となり、数々の焼肉店がオープン。 今では70軒以上が存在し、人口当た
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【北見編】1日め・焼肉(ほりぐち)』の画像

はんつ遠藤です‼️youtube【はんつTV】47回めは、連載させて頂いてるJAL(日本航空)のWebサイトにある「OnTripJAL」というコーナー「函館グルメ2泊3日の旅」で伺った「カリフォルニアベイビー」🎉バンドGLAYも大好きというシスコライスなる名物料理を頂き、
『【はんつTV】カリフォルニアベイビー(北海道・函館)』の画像

「鶏南」も奥様のコスプレ姿もファンの多い函館『幡龍』 函館名物と聞くと何を思う浮かべるでしょう?ラーメン、海産物、チャイニーズチキンバーガー。もちろん各々素晴らしき。でも長年、地元で名物と言えば「鶏南」もあるのです♪ それは宮前町にある『幡龍』。平屋建て
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編3】3日め・鶏南(幡龍)』の画像

釧路湿原で堪能! 牧歌的1軒家& JAZZ、料理 釧路市鶴野にある「Restaurant OZ」。たんちょう釧路空港とJR釧路駅の中間(どちらもクルマで約15分)の地点に位置しています。なんとも素敵な建物です。創業は1992年。現在の2代目である鈴木優作さんの父上が建築デザイナ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【道東編】3日め・洋食(Restaurant OZ)』の画像

羊牧場直営の1軒家レストランで、美味なる羊肉を 釧路市の西側に隣接する人口約8000人の白糠町はシシャモや毛蟹などの漁業やゴボウ、シソなどの農業が盛んな地。 また酪農も行われていて、700〜800頭の羊がいる「茶路めん羊牧場」も。 その直営店が「Cuore」です
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【道東編】1日め・羊肉料理(Cuore)』の画像

ボリュームたっぷりの豚丼を釧路で 豚丼。それは北海道の帯広発祥のご当地グルメとして全国的に有名です。でも、釧路にもこだわりの豚丼を提供なさっているレストランがあるのです。その名も「ぶた福」。 店内はカウンターとお座敷。そして隣にはテーブル席も。 約50席も
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【釧路編2】3日め・豚丼(ぶた福)』の画像

北海道の良さが詰まったラクレットチーズ&黒毛和牛シュラスコ 釧路一の繁華街、末広町。夕暮れの18時になると暖簾がかかり、ポッと明かりが灯る。「酪農家バル ロールベール」。 「さかまる」「夕凪」「松寿司」などを手掛けるONO株式会社のネクストブランド。店内に入
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【釧路編2】2日め・チーズ&肉料理(酪農家バル ロールベール)』の画像

タレのかかったザンギが大量!甘酸っぱい味わいも大満足 釧路には様々なご当地グルメが存在します。ザンギ、ろばた焼き、最近では「さんまんま」、阿寒に行けば阿寒やきとり丼など。中でもザンギは釧路発祥ですが、今や北海道各地に広がり、人気です。そのザンギがちょっと
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【釧路編2】1日め・ザンタレ(南蛮酊)』の画像

大御所の串焼き店。カシラ&砂ギモ旨し! 全国には様々なご当地やきとりが存在します。北海道も美唄、室蘭、函館などが特に有名。「やきとりってご当地があるの?」と思われる方へ。あるんです。例えば、美唄は一本の串に様々な部位が刺さっています。室蘭は豚なのに“
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編2】2日め・もつやき(大門かしらや)』の画像

↑このページのトップヘ