ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

肉料理(北海道)

屋台村出身。創作料理&ワインなどが人気 帯広には有名な「北の屋台」という屋台村があります。 「帯広を元気にしたい!」というボランティアの人々により2001年に誕生した、銀座通りと西一条通りを結ぶ路地の両側に可動式の店舗で構成される屋台村で、この成功を機に全
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【帯広編2】1日め・カツサンドほか(Anna Anna)』の画像

絶景の十勝平野を眺めながら、十勝の食材&ハンガリー料理を とかち帯広空港に到着した僕は、レンタカーを借りて、まずは[「十勝ヒルズ」へと向かいます。 実はこちら、帯広市の隣の幕別町なのですが、空港からクルマで約20分、帯広駅からも約15分の近さです。
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【帯広編2】1日め・ハンガリー料理(十勝ヒルズ ファームレストランヴィーズ)』の画像

道産肉100%など食材にもこだわる富良野のレストラン 美瑛からクルマを走らせること、約45分。富良野へと、やってきました。 JR富良野線富良野駅前の『すぷらうと』。今夜は、こちらへお伺いします♪ 駅前なので電車でも便利ですね。駐車場もあるので、もちろんクル
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【富良野美瑛編】2日め・洋食(すぷらうと)』の画像

噴火湾を眺めながらハーブ鶏&ピッツァ 北海道の南部、いわゆる「みなみ北海道」には、日本で唯一、太平洋と日本海の2つの海に面している町があります。それが八雲町。 自然溢れ、ゆったりとした時が流れる八雲町。今回のグルメ旅は、こちらからスタートです♪
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【みなみ北海道編】1日め・ハーブ鶏&ピッツァ(ハーベスター・八雲)』の画像

「ザンギ」発祥の店で、鶏から揚げをガブリ 全国各地を回っていると、その土地くらいしか聞かないようなメニュー名に出くわす事があります。 例えば、 大阪などの「おばけ」(サラシクジラのこと)。 福岡は久留米のやきとり「ダルム」(腸、いわゆるシロのこと)。
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【釧路編】1日め・ザンギ(鳥松)』の画像

帯広で洋食を作り続けて40余年 北海道は開拓地ゆえ、歴史としては、そこまで古くは無いです。でも、すでに100年以上の時を刻んでいるゆえに、飲食店としては全国的にみても老舗クラスのところがたくさん。特に帯広は人口約16万人の、北海道の中でも中核都市。様
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【帯広編】2日め・洋食(レストランホーム)』の画像

ぶた丼の肉が選べる!! 帯広2日めです。 今は全国各地でご当地グルメが大ブーム。特にどんぶりものは大評判。 その中で大御所ともいえるのが帯広の豚丼です。以前にJALPAKのWebサイトで3日間、帯広などをご紹介させていただきましたが、その際に伺った「
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【帯広編】2日め・ぶた丼(とん田)』の画像

ラムの概念を超えたジンギスカンが、ここに いよいよ札幌2泊3日の旅も、ラストの1軒に。 ラストを飾るのはジンギスカン! 「さっぽろジンギスカン 千歳本店」。JR千歳駅から徒歩約10分。千歳市役所にほど近い地に、ひっそりと佇んでいます。 提灯もこの通りの壊
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【札幌編】千歳・ジンギスカン(さっぽろジンギスカン千歳本店)』の画像

↑このページのトップヘ