ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

海鮮(北海道)

はこだて自由市場のカフェで海鮮丼! 函館は空港も市内にあって、しかも近く、バス路線も発達していたり、市電が走っていたりと交通機関が便利に機能しているので、グルメ旅にもうってつけです。 もちろんレンタカーを借りれば、市内各地に行けるし、お隣の北斗市に出
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【函館編2】1日め・海鮮丼(COFFEE マルシェ)』の画像

料理や握りなどに真剣さがみなぎる 2014年11月、すすきのに彗星の如く現れた1軒の寿司店があります。それが『鮨 絲』。 店主は東京•札幌の名店で腕を磨いた寿司職人歴35年以上の伊藤信夫。お客様一人ひとりのリクエストに応える柔軟な接客と、旬の食材を贅沢に活
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【札幌小樽編3】2日め・寿司(鮨 絲)』の画像

海を眺めながら、ウニパスタやウニあんかけ丼を堪能 JAL知床グルメ2泊3日の旅も、いよいよ最後の1軒となりました。 斜里町、ウトロ地区を回って、様々な美味なる料理を頂きました。ラーメン、肉料理、海鮮料理……。でも、名物のウニは、まだ。というのも、ウニ漁は4〜
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【知床編】3日め・GVO(ウニ料理)』の画像

ウトロで最古の郷土料理店が作る“さけ親子丼”は、まさに絶品 ウトロ地区は鮭の定置網漁法で有名な地。毎年、かなりの鮭が捕獲でき、歴史も古い地域です。そんなウトロで一番古い郷土料理店といわれるのが『一休屋』。 もともとは神社のたもとにありましたが、30数年
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【知床編】3日め・一休屋(さけ親子丼ほか)』の画像

蕎麦も海産物も地場の知床産にこだわる 知床の地場産を活かした海鮮和食が堪能できる『しれとこ里味』。知床でしか味わえない逸品が数多く揃っていると聞き、訪問です。店名は、地元斜里の味、清里の味を提供することからつけたそう。 店内はカウンターもあり、ひ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【知床編】1日め・海鮮&蕎麦(しれとこ里味)』の画像

和モダンの隠れ家的創作料理店で、鮨Dining 温故知新的な要素を大切にした 『 鮨Dining KIYOMASA』は、ネオジャパニスク調の和モダンの隠れ家的創作料理店。 「お客様の「満足」と食の「感動」をもとめて飲食事業や不動産事業を展開する、清和グループの1軒。他にも『
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【網走編】3日め・鮨Dining(KIYOMASA)』の画像

網走一の老舗居酒屋は優しさも溢れる 網走には約30軒の居酒屋さんがありますが、その中でも一番古くから続いているといわれているのが『富士』です。創業は約半世紀前。そう聞くと、老舗で格式高くて入りづらいイメージを持たれるかもしれませんが、実は真逆。優しさと
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【網走編】3日め・郷土料理(富士)』の画像

ウニ漁の船も飾られた店内で、炉端焼き 地元・網走などで獲れた蟹や魚を炭の炉で焼き、家庭的な雰囲気の中でおひとりでもお仲間とでも気軽に楽しく味わえる炉端料理店『五十集屋』(いさばや) 店内には大きな船が飾られていて、びっくり。 伺えば、昭和30年代に礼
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【網走編】2日め・炉端焼き(五十集屋)』の画像

↑このページのトップヘ