ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

肉料理(関西)

西日本一のA級繁華街、北新地(通称:新地)。そこに料亭「松本」を改装した焼肉店が出来たと聞き、サントリーさんに紹介頂き、行ってきました! 入口こそ1階にありますが、階段を上って2階、3階へ向かうスタイル。階段を歩くたびに「おお、料亭の名残り!」という気分にな
『【大阪】焼肉・名門』の画像

大分の流れを汲む、子どもから大人まで楽しめる洋食店 白浜は観光地としても人気スポットゆえ、リゾートホテルを始めとしたさまざまなホテルが。そのため全国各地から選りすぐりのシェフが集まってきます。 山村洋右さんも、そのうちのひとり。会員制リゾートホテル「エグ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【和歌山・白浜編2】2日め・洋食(洋食ひかり)』の画像

オーベルジュ旅館2階でいただく最高級但馬牛「但馬玄」 1300年の歴史があり、奇跡の温泉街と呼ばれる城崎温泉。駅から徒歩3分のところに創業約140年を誇る『心の宿 三國屋』があります。純和風の格式と伝統のある温泉宿は、従来からの城崎温泉のイメージにもぴったりです。
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【兵庫・豊岡編】2日め・ステーキ(いろりDining MIKUNI)』の画像

ホテルで上質な地産地消のオリジナルコースを 開湯1300年の城崎温泉にある、創業150年余りの歴史を誇る老舗旅館『西村屋』。 その別館として建てられた『招月庭』へ訪れました。 城崎温泉駅から温泉街を抜け、大谿川を上流へと進むこと、約1.6km。徒歩で約20分。クルマだと
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【兵庫・豊岡編】1日め・オリジナルイタリアン・フレンチ(レストランRicca)』の画像

南あわじ市の淡路牛を味わい尽くせる焼肉店 南あわじ市は、淡路牛にも定評があります。初日1軒めに淡路牛焼肉丼をいただきましたが、今宵は、さらに堪能するべく、焼肉料理店へと足を運びました。 『焼肉 平松』は淡路牛を知り尽くした店長が、訪れる人に美味しい牛
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【南あわじ市編】2日め・焼肉(平松)』の画像

イングランドの丘で、どうぶつとふれあったり、グルメを味わったり みなさんは淡路島、特に南あわじ市へ旅をした事はあるでしょうか? 関西や岡山、徳島、香川などの方でしたら「クルマで気軽に行けるよ」っていう話も聞いたりもするのですが、東京からだと行き方のイ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【南あわじ市編】1日め・淡路うし重(イングランドの丘)』の画像

アロチにある驚愕の夜営業料理店 なんだか、今回の和歌山グルメ2泊3日の旅は、いつもよりずっと長く感じます。料理の幅はもちろんなのですが、和歌山市内だけではなくて、紀美野町や岩出市、そして山あいや海沿いと、景色も千差万別だったからかもしれません。 和歌山
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【和歌山編】3日め・食事処(京 五条)』の画像

分厚さも嬉しい昭和14年創業のとんかつ店 おはようございます。神戸グルメ2泊3日の旅も3日め、いよいよ最終日です。今日は、とんかつからスタート! とんかつといっても、巷のそれとは訳が違います。 なんせ、創業1939年(昭和14年)。震災後は、JR元町駅の南側のニュ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【神戸編】3日め・とんかつ(武蔵)』の画像

閉店しました 焼き上がりまで卓上で30分の熟成肉を満喫 昨今は肉料理が大評判です。特に“熟成肉”はブームを通り越して、定着化してきた、そんな印象。なんと、神戸にも話題の1軒がありました。 向かった先は、三ノ宮駅から徒歩約5分の下山手通りの『ABRI』(あぶり
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【神戸編】1日め・熟成肉料理(ABRI)』の画像

↑このページのトップヘ