ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

海鮮(九州沖縄)

平戸で寿司といえば「豊鮨」 平戸で寿司と言ったら「豊鮨」。 観光客はもちろん、地元の方々まで幅広い人気ぶりです。 というのも地魚や平戸牛を一緒に堪能できる「じげもん御膳」(3465円)などの高級御膳などもあるものの、ランチタイムは「にぎりうどんセット」880円〜と
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【長崎平戸編】2日め・寿司(豊鮨)』の画像

平戸産の海産物・刺身盛りセットを「平戸瀬戸市場」で 「平戸瀬戸市場」は平戸市の本州側、平戸瀬戸にある平戸産にこだわった農水産物の商品が並ぶ市場です。 1階の農水産物直売所では、朝採れの野菜や鮮魚、果物、米、精肉などの生鮮品、加工品などを販売なさっています。
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【長崎平戸編】1日め・刺身盛りセット(平戸瀬戸市場)』の画像

直接仕入れで鮮度の良さと大きいネタも嬉しい寿司店「さくらい」 海に囲まれた長崎県ゆえ、海産物を扱う飲食店も多く、寿司店も随所に。 高級系から大衆系まで幅広いラインナップです。 こちら「さくらい」は1988年の創業で、地元のファンも多い評判店ゆえに安心。 カウン
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【長崎編2】3日め・寿司(さくらい)』の画像

島原で海を見ながら「平野鮮魚店」の「海鮮丼」 海岸線の長さが都道府県で北海道に次いで2位!と聞くと驚くかもしれません。でも長崎県は本当に海と密接な関係があります。 島原市も、しかり。というわけで、島原の老舗鮮魚店「平野鮮魚店」に伺いました。 「もともと国道2
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【長崎編2】2日め・海鮮丼(平野鮮魚店)』の画像

日本一のかんぱちを垂水市漁業協同組合の直営「海の桜勘」で “かんぱち”はスズキ目アジ科に分類される海水魚です。高級魚としても知られ、全世界で採れ、日本でも全国各地で水揚げされますが、西日本のほうがより多いそう。 その生産量日本一なのが垂水市なのです。こち
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鹿児島(大隅半島)編】3日め・かんぱち(海の桜勘)』の画像

料理に定評のある「はえの民宿」でランチを 種子島は鉄砲伝来や宇宙センターもさることながら、サーフィンやダイビング、カヤックなどのアクティビティでも有名な地です。そのためホテルはもちろん、民宿も随所に存在します。 でも宿泊せずにランチだけいただけるところは
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【種子島2】3日め・海鮮丼(はえの民宿)』の画像

種子島を代表する海鮮料理店で、さまざまな鮮魚を 昭和63年創業。種子島を代表する海鮮料理。それが『魚匠 一条』です。 軒先には“緑提灯”が飾られた、かごしま地産地消推奨店。和の雰囲気がふんだんな1軒です。 「鮮魚の美味しさ」が外観からも伝わってきますね! 店
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【種子島2】2日め・海鮮料理(一条)』の画像

魚を知り尽くした店主による、こだわりの華会席 種子島は海産物の宝庫です。季節や時期ごとに旬の魚などが次々と採れ、通年に渡ってその時の良さが光ります。そんな種子島ですから各地に素敵な海鮮料理やさんがあります。特に西之表市は随所に。その中で、まるで料亭のよう
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【種子島編2】2日め・海鮮料理(なごみ)』の画像

寿司や御膳など特に海産物が評判 『八千代』は種子島の玄関口、空港や港と宇宙センターや門倉岬の中間地点である中種子町に位置しています。 昭和50年創業で、地元の食材をたくさん用い、また、地元の焼酎も多数用意。予約をすればより一層種子島の食材を楽しめるそう。
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【種子島編2】1日め・海鮮料理(八千代)』の画像

薬院駅からの隠れ家で、自家製の一夜干しが光る 福岡県はラーメン、水炊き、焼きうどんなどご当地グルメがたくさんありますが、食材自体の素晴らしさも特筆ものです。海産物も豊富で、魚料理にこだわる飲食店も多いです。『寅寅寅』も、地元で人気の和食居酒屋さん。福岡や
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【福岡編2】3日め・和食居酒屋(寅寅寅)』の画像

↑このページのトップヘ