ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

海鮮(九州沖縄)

料理に定評のある「はえの民宿」でランチを 種子島は鉄砲伝来や宇宙センターもさることながら、サーフィンやダイビング、カヤックなどのアクティビティでも有名な地です。そのためホテルはもちろん、民宿も随所に存在します。 でも宿泊せずにランチだけいただけるところは
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【種子島2】3日め・海鮮丼(はえの民宿)』の画像

種子島を代表する海鮮料理店で、さまざまな鮮魚を 昭和63年創業。種子島を代表する海鮮料理。それが『魚匠 一条』です。 軒先には“緑提灯”が飾られた、かごしま地産地消推奨店。和の雰囲気がふんだんな1軒です。 「鮮魚の美味しさ」が外観からも伝わってきますね! 店
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【種子島2】2日め・海鮮料理(一条)』の画像

魚を知り尽くした店主による、こだわりの華会席 種子島は海産物の宝庫です。季節や時期ごとに旬の魚などが次々と採れ、通年に渡ってその時の良さが光ります。そんな種子島ですから各地に素敵な海鮮料理やさんがあります。特に西之表市は随所に。その中で、まるで料亭のよう
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【種子島編2】2日め・海鮮料理(なごみ)』の画像

寿司や御膳など特に海産物が評判 『八千代』は種子島の玄関口、空港や港と宇宙センターや門倉岬の中間地点である中種子町に位置しています。 昭和50年創業で、地元の食材をたくさん用い、また、地元の焼酎も多数用意。予約をすればより一層種子島の食材を楽しめるそう。
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【種子島編2】1日め・海鮮料理(八千代)』の画像

薬院駅からの隠れ家で、自家製の一夜干しが光る 福岡県はラーメン、水炊き、焼きうどんなどご当地グルメがたくさんありますが、食材自体の素晴らしさも特筆ものです。海産物も豊富で、魚料理にこだわる飲食店も多いです。『寅寅寅』も、地元で人気の和食居酒屋さん。福岡や
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【福岡編2】3日め・和食居酒屋(寅寅寅)』の画像

地魚などをこころゆくまで堪能できる 旅に出ると、その土地での人気な飲食店に行きたいもの。特に地元の郷土料理が味わえるとなると格別です。そんな希望を満たしてくれるのが『潮騒』。場所は宮之浦。安房と並び、高速船の港もあるため、こちらもちょっとした街並みを形成
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【屋久島編】1日め・郷土料理(潮騒)』の画像

ボリュームたっぷりの定食に、びっくり 食材の宝庫とも呼ばれ、グルメアイランドとも称される久米島ですが、沖縄そばやホテルを除くと、案外とランチがいただけるところは少なかったり。でも、そんな時は『波路』がオススメです。 居酒屋さんですが、珍しくランチ営業もな
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【沖縄・久米島編】3日め・定食(波路)』の画像

温泉の町でいただく「かつおのたたき」&「カプチーノアート」 3日めは指宿市へと移ってきました。指宿市は薩摩半島の南端に位置し、人口約4万人。全域を霧島火山脈が縦断しており、世界に類を見ない「天然砂むし温泉」をはじめ、豊富に湧出する温泉に恵まれた地です。 そ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鹿児島編】3日め・かつおのたたき定食ほか(くり屋)』の画像

原辰徳元監督も訪問!原辰徳さんが握る寿司割烹 鹿児島県には離島も多く、食材も文化も気候も違います。それぞれに良さがあり、様々な顔を持つのが鹿児島。 学校を卒業後、徳之島から鹿児島市内へ来た『寿司割烹 光正』の原辰徳さんは、小学生の頃から将来の夢が「板前」だ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鹿児島編】1日め・寿司(寿司割烹 光正)』の画像

↑このページのトップヘ