ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

居酒屋BAR(九州・沖縄)

【閉店しました】 先日の福岡。 福岡空港では、時間があったからかわざと時間を作ったのか分かりませんが、ゲート内の「しらすくじら」へ。 約10か月ぶりの訪問です。 ↓前回 http://hants.livedoor.biz/archives/52197688.html 空港のゲート内に立ち飲みがあるなんて、
『【閉店】【立ち飲み】しらすくじら(福岡・福岡空港)』の画像

先日のこと。福岡空港に向かう途中、博多駅で17時30分近く。 昼間は飲みたくないのですが、仕事終わりの時間になると急にアルコールが! 遭遇したのが「トーティラ フラット」 HAPPY HOURの文字が自分的には輝いてます 笑 しかも、せんべろの文字まで。 レンガも活
『【肉バル】トーティラフラット(福岡・博多)』の画像

先日、宮崎に行きました。案件を終えて、夜は地元の社長さんにお招きいただき、1軒めの「丸万焼鳥本店」のあと、同じ区画にある「麻布」へ。 1階と2階があって、入口が違うという面白い構造。 店内は黒を基調としたシックな雰囲気。 東京の麻布にあるような蕎麦居酒屋さん
『【蕎麦居酒屋】蕎麦ダイニング麻布(宮崎・宮崎)』の画像

【閉店しました】 福岡空港はゲート内に立ち飲み居酒屋さんがあるのがスゴすぎです。 先日、伺いました。 「しらすくじら」 1989年に「磯貝」をスタートさせた末次利行さんのお店です。 今は、福岡や大阪、台湾などに計10店舗を運営しているみたい。 福岡空港に来て、羽
『【閉店】【居酒屋】しらすくじら福岡空港店(福岡・福岡)』の画像

まいどですー♪ 先日の石垣島。 成田からLCCのPEACHで到着したのは17:50。 レンタカーを借りて30分ほど走って、離島ターミナル近くのホテルへチェックイン。 緊急事態宣言が解除された昨今とはいえ 石垣島のコロナに対する徹底ぶりは、なかなかです。 というのも 石垣島
『【居酒屋】うるま(沖縄・石垣島)』の画像

個性派な安里の中でも全方位にトバす全色本店 那覇の中でも個性派揃いの店舗がひしめく、ゆいれーる安里駅周辺。『全色本店(フルカラー)』も、その一画に位置しています。全国的に有名なやきとりイベントにも出店しているのでやきとり店と思われがちですが、もちろんやきと
『【沖縄編】3日め・大衆酒場(全色本店)』の画像

那覇・国際通り至近のワクワク古民家ダイニング「じまんや」 ゆいれーる美栄橋駅からも国際通りからも徒歩約4分。那覇の繁華街に位置していながら、築約50年の古民家をリノベーションして造られた、木目を活かした温かみのある店内とおもてなし。どこか懐かしさも感じる古
『【沖縄編】1日め・古民家ダイニング(じまんや)』の画像

呉服町駅至近の博多町家で、ほっこりと鍋料理などを 福岡市地下鉄呉服町駅より徒歩約5分。築約130年の博多町家である古民家(酒屋)を活かした酒舗『みねとこ』。店名ロゴは日本を代表するイラストレーター・画家の黒田征太郎氏の作品です。 店内に入れば、カウンターごし
『【福岡編2】3日め・酒舗(みねとこ)』の画像

小倉駅至近で創業以来60余年、変わらぬ人気を誇る JR小倉駅にほど近い魚町の銀天街にある『酒房 武蔵』。1953年の創業当時から殆ど変わらぬ外観&店内で、60余年もファンを魅了し続けています。 1階のカウンターも良いですが、2階の掘りごたつスタイルのお座敷も、昭和の
『【福岡編2】2日め・居酒屋(酒房 武蔵)』の画像

生産者の顔が見える食材使用の、完全個室創作dining 宮崎市の橘通り周辺、特に千草町や高松町、橘通西、中央通り界隈は、宮崎県随一の繁華街。その高松町の一画にサカモトブライトビルがあります。創作居酒屋やラウンジなどこだわりの飲食店が。『THE 萬喰 dining(ざ ばん
『【宮崎編3】2日め・創作dining(THE 萬喰 dining)』の画像

↑このページのトップヘ