ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

旅行(中部)

個性的な建物で味わう土岐「SCRATCH」のイタリアン 創業は1988年(昭和63年)。土岐高山城跡の森の至近に位置する「SCRATCH(スクラッチ)」。独創的な建物や、年輪のように敷き詰められた石で構成された駐車場などに、一瞬、目を奪われます。もともとはご主人であるMasashi It
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【岐阜編】3日め・イタリアン(SCRATCH)』の画像

土岐の“てりかつ丼”といえば「旭家食堂」 全国各地にご当地かつ丼があります。卵とじタイプだったり、タレがかかっていたり。岐阜県にも数種。中津川市はしょうゆかつ丼、瑞浪市はあんかけかつ丼。そして土岐市はてりかつ丼。「旭家食堂」は大正13年創業。こちらに移転し
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【岐阜編】3日め・てりかつ丼(旭家食堂)』の画像

自家野菜や自社養殖エビなどを用いた瑞浪フレンチ 岐阜県瑞浪市明世町にある「Bistro L'Escalier (ビストロ エスカリエ)」。築120年の明治時代の建物を再利用した、靴を脱いで上がるスタイル。木造の昔ながらの部屋にはテーブル&椅子が並び、静かな時が流れています。統
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【岐阜編】3日め・創作フレンチ(Bistro L'Escalier)』の画像

恵那「西尾製麺所」で手作り讃岐うどん 明智光秀のふるさとで日本大正村など歴史的にも見どころ満載の恵那市は、恵那峡などもあり、風光明媚な自然豊かな地です。そんな恵那市の明智鉄道明智線岩村駅から徒歩約10分。山あいの国道257号線沿いに「讃岐うどん専門店」と大き
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【岐阜編】2日め・うどん(西尾製麺所)』の画像

本格ステーキ「神戸館」で中津川名物「とりトマ丼」 「神戸館」は、中津川の商工会議所1階にあります。市役所も至近とはいえ、ちょっと奥まった、なぜこの場所に?と思えば、1982年の創業当時は川沿いの通りに位置していたそう。その後、こちらへ移転。現在は2代目の林栄治
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【岐阜編】2日め・とりトマ丼(神戸館)』の画像

中津川名物“五平餅”専門店「おふくろ」 JR中津川駅から徒歩約2分にある「おふくろ」は岐阜はおろか日本でも稀有な五平餅の専門店。五平餅は歴史が古く、江戸時代にはすでにあったそう。古すぎて発祥がどことか、なぜこの漢字なのかもわからないそう。しかも“わらじ型”
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【岐阜編】2日め・五平餅(おふくろ)』の画像

創業元和6年の老舗うなぎ店、岐阜「二文字屋」 JR岐阜駅南東に徒歩約8分。一見すると住宅が並ぶ地に、元和6年(1620年)創業のうなぎ専門店「二文字屋(にもんじや)」があります。創業者は岐阜城下より移り住んだ上野長七郎氏。店先の池では錦鯉が何匹も泳いでいたりと、情緒
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【岐阜編】1日め・うなぎ(二文字屋)』の画像

古き街並みの川原町で、鮎ふんだんのラーメン 泉屋物産店は創業明治20年の老舗。岐阜長良川伝統の味を追求し、岐阜県産の天日干し 鮎のひらきを始め、鮎塩焼き、子持鮎熟れ寿しなどの鮎製品を製造・販売なさっています。その5代めである泉善七さんが立ち上げたのが「川原町
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【岐阜編】1日め・鮎ラーメン(川原町泉屋)』の画像

岐阜駅至近で昭和22年創業の老舗パン JR岐阜駅南口から徒歩約2分。栄町通りにある、創業が昭和22年という老舗のパンやさん。年季の入った木造の一戸建てに古き良き懐かしさも感じます。店内へ入れば、ずらりと並ぶ総菜パンや菓子パンなど。レシピ的には100以上あるそうです
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【岐阜編】1日め・パン(サカエパン)』の画像

↑このページのトップヘ