ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

スイーツ(北海道)

とかち製菓のアウトレット店が帯広に いかがでしたでしょうか?十勝グルメ2泊3日の旅。 帯広ご当地グルメである豚丼を始め、ステーキやパスタ、カレー、ピッツァ、そば、海鮮丼、スイーツなど幅広きラインナップを今回も紹介させていただきました。 というわけで、今回も
『【十勝編】番外編・スイーツ(とかち製菓)』の画像

中札内村「十勝野フロマージュ」でチーズ&ジェラート 農業の盛んな中札内村ですが、北海道の村の中では人口約4000人と一番多く、しかも隣の帯広市にあるとかち帯広空港からクルマで約15分と好立地。 そんな中札内村にある「十勝野フロマージュ」。 設立は2000年3月(工房は
『【十勝編】1日め・ジェラート(十勝野フロマージュ)』の画像

豊浦町「道の駅」で名産使用の「いちごソフトクリーム」など いかがでしたでしょうか?登別洞爺広域観光圏。海、山、温泉など各地でさまざまな顔を持つ観光圏ゆえに、各々、個性が強くて楽しい3日間でした。 さて、番外編です!3市4町の最後は、豊浦町。「道の駅とようら
『【登別洞爺エリア編】番外編・いちごソフトほか(道の駅とようら)』の画像

製餡企業の直営。餡ぎっしりのたい焼き「田中家」 いかがでしたでしょうか?千歳グルメ2泊3日の旅。ご当地バーガーから海産物、焼肉、居酒屋に至るまで、さまざまな楽しさがありました。特に千歳駅は新千歳空港と近いのも嬉しいですね! さて、今回も番外編です。 田中製餡
『【千歳編】番外編・たい焼き(田中家)』の画像

ブルーベリー畑から誕生した郊外型ジェラート店「MIRTILLO」 冬になると雪に覆われる北海道ですが、アイス系は通年で人気です。不思議に思われる方も多いかもしれませんが、部屋の中はポカポカで、中にはTシャツで過ごしている方もいるくらいなのも影響しているみたい。
『【千歳編】3日め・ジェラート(MIRTILLO)』の画像

半熟オムレツのようにとろり! スフレタイプのチーズケーキ いかがでしたでしょうか?札幌小樽グルメ2泊3日の旅。 何度も伺っている地ですが、続々と新店舗も誕生し、さらなる動きが見られます。 料理のジャンルも、ジンギスカン、寿司、蕎麦などの定番から、スタンドコー
『【札幌小樽編3】番外編・スイーツ(SNAFFLE'S)』の画像

半世紀以上変わらぬ人気のマロンコロン、クリームぜんざい 小樽を代表する洋菓子店『あまとう』は、昭和4年の創業。 当時は食堂とばんじゅうのお店で、ラーメンやお寿司なども提供し、メニューも80品目以上あったそう。 それが戦後になり、洋菓子へとシフトしました。
『【札幌小樽編3】3日め・洋菓子(あまとう本店)』の画像

パン作りの材料を追求した結果、牧場まで作ってしまった おはようございます。富良野美瑛グルメの旅、2日めです。 今日は美瑛の風景の素晴らしさを実感できる牧場からスタート♪ 「美瑛ファーム(美瑛放牧酪農場)」 広大な敷地は、なんと22万坪。ゆったりと乳牛たちがく
『【富良野美瑛編】2日め・牛乳ほか(美瑛ファーム)』の画像

札幌ではまだ希少なショコラトリー さて、おなかもいっぱいになったところで、続いてはスイーツを味わいに。 人口約194万人の大都市、札幌ゆえに有名なスイーツ(ケーキ)を提供する店舗も数多いです。 でも、そのほとんどは洋菓子店として様々な生菓子、焼き菓子を提供す
『【札幌編】3日め・ショコラトリー(ショコラティエ)』の画像

モカ&シャリシャリテイストの大人のソフトクリーム 函館は北海道の中では南側に位置するので、旭川や札幌などに比べれば、まだ少し暖かいですが、やはり、北海道なので東京に比べれば寒いです。 2012年の平均気温が9.5度。8月なら24.1度ありますが、1月ならマ
『【函館編】2日め・ソフトクリーム(きくち)』の画像

↑このページのトップヘ