ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

海鮮(中国・四国)

小豆島の食材が活きる日本料理を堪能 小豆島の土庄港から約2㎞。徒歩でも20数分の海岸通りに、ひときわ目を引く、堂々たる日本料理店『島活』。 店内にはお琴の音色が優しく流れ、上質な空間が広がっています。 檜のカウンターも素敵ですね。 個室もあり、日本庭園を
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【高松・小豆島編】2日め・日本料理(島活)』の画像

予約必須の炊き込みスタイル“鯛めし”を松山市三津で味わう 松山市の北西に三津という地区があります。「三津の渡し」という渡し船が有名で、期限をさかのぼれば、室町時代の頃だとか。そんな地では、最近、お好み焼きを半分に折るスタイルの「三津お好み焼き」が有名
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【松山編2】3日め・鯛めし(鯛や)』の画像

宇和島の郷土料理などを松山市でいただく 伊予鉄道松山市駅北側正面にある『宇和島鯛めし 和食 Dining 槇』 店名から分かるとおり、宇和島で採れる海産物などを用いた、宇和島の郷土料理を松山市で提供しています。 よくよく見ると、ジーンズの生地を用いた垂れ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【松山編2】1日め・宇和島郷土料理(槇)』の画像

「室戸キンメ丼」が大評判。室戸市に観光客が続々! 荒々しい海や壮大な奇岩など、ダイナミックさを抱く、太平洋に突き出た室戸岬のある室戸市は、高知県の東の最先端。そんな室戸市で、2012年に新しいご当地グルメが誕生しました。それが「室戸キンメ丼」。それをいた
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【高知編2】1日め・室戸キンメ丼(料亭 花月)』の画像

ホテルのレストランで天然まぐろや土佐和牛などを味わう 高知県の海岸近く、国道55号線を東へずっと走っていくと、東端に室戸市があります。そのひとつ手前の町が、奈半利町(なはりちょう)。人口約3400人、海に、山に、自然豊かな町として知られています。かつてはマグ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【高知編2】1日め・和食御膳(ホテルなはり レストラン)』の画像

魚に特にこだわった寿司&居酒屋さん 最近は全国的に駅前商店街が苦戦という話が聞かれます。というのも、クルマ社会なので、どうしても駐車場がネックに。郊外型ショッピングモールのような停めやすい店舗に行きがちになります。 それを打破しようと商店街では日曜祝
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【徳島編】2日め・寿司(おらが大将)』の画像

隠れ家のような日本料理店で癒される 岡山市北区磨屋町。ここに1軒の日本料理店があります。それが『ごう原』。 外観からは敷居の高い割烹料理店にも見えますが、案外と若いお客様も多いそう。地元の方から出張で訪れた県外のおひとり様などもよく利用なさっているみ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【岡山編】1日め・日本料理(ごう原)』の画像

↑このページのトップヘ