ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

スイーツ(九州・沖縄)

島の食材にこだわった手作りジェラート 屋久島空港から県道77号線を下って約17km。クルマで約30分。『そらうみ』は、県道沿いにポツンと佇むジェラートのお店。ブルーとホワイトを基調とした看板は、店名どおりの彩りで、ほのぼのとした優しい雰囲気を醸し出しています。
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【屋久島編】3日め・ジェラート(そらうみ)』の画像

JAL側は5月下旬にUP 最高金賞を受賞「漢のプリン」ほか、多種多様なプリンが かつてゲーム会社のナムコ(現・バンダイナムコアミューズメント)が全国各地にフードテーマパークを立ち上げた時期がありました。僕も企画監修として札幌、青森、名古屋、三重、大阪、兵庫の5施
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【宮崎編3】3日め・プリン(ena cafe)』の画像

厳選カカオと奄美さとうきびがコラボしたチョコレート いかがでしたでしょうか?2回めの奄美大島編2泊3日の旅。前回は郷土料理を主体としたランナップでしたが、今回はがらりと方向を変えて、いわばハイブリッド料理店などをご紹介。真剣すぎる海鮮料理や島とうふ、パンな
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【奄美大島編2】番外編・チョコレート(NESARI CHOCOLATE)』の画像

海洋深層水を利用したバーデハウス内でジェラート 久米島の東側にちょこんと存在する奥武島。もともとは干潮時は徒歩で行き来できたものの、満潮時は船で往来していたそう。1983年に新奥武橋が開通し、気軽に行けるようになりました。そんな奥武島にある『バーデハウス久米
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【沖縄・久米島編】2日め・ジェラート(なかゆくい処)』の画像

石畳ショコラのほか、ジェラートなども大評判 長崎は古くからカステラなどのスイーツが浸透していたせいか、市内各地に美味なる洋菓子・和菓子店が多いです。中でも最近、特に人気なのが『アリタ』。昭和43年、先代の有田史郎氏が『有田菓子舗』を現在の道ノ尾店にカステラ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【長崎編】3日め・洋菓子(アリタ)』の画像

奄美の自然が生んだジェラート&ブラジルコーヒーが大評判 名瀬方面から国道58号線を奄美空港方面へと走り、県道82号線を曲がったすぐのところにある白い一戸建て。緑豊かで爽やかな空気の流れる中にあるのが『La Fonte』。 住所は龍郷町赤尾木。 店内もホワイト
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【奄美大島編】3日め・ジェラート(La Fonte)』の画像

↑このページのトップヘ