ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

肉料理

畜産を知り尽くした店主による霧島「地鶏の里 永楽荘」 鹿児島空港まで車で約15分の距離ながら住宅地の奥の山あいで、「本当に、ここ?」と不安になるほどの道のり。でもそこには「地鶏の里 永楽荘」という焼肉や鶏料理などが大評判の1軒が佇んでいます。 ご主人の田中松
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鹿児島(大隅半島)編】3日め・焼肉&鶏料理(地鶏の里 永楽荘)』の画像

YouTubeチャンネル登録、ぜひよろしくです😍 お世話になっております。はんつ遠藤です!【はんつTV】112回めは岐阜県土岐市の「旭家食堂」大正13年創業♪土岐市ならではの”てりかつ丼”、そしてあっさり中華そば、美味しかった\(^o^)/ ぜひご覧ください♪ 動画はこちらで
『【はんつTV】旭家食堂(岐阜・土岐)』の画像

到着後すぐの入店者も多い鹿児島空港3階「キッチンさつま」 全国の空港には地元の食材を用いたりご当地グルメを提供する、素晴らしいレストランが数多くあります。鹿児島空港も、しかり。 「キッチンさつま」も、その1軒。2000年4月にオープンした、国内線3階にある洋食
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鹿児島(大隅半島)編】1日め・黒豚メンチカツ(キッチンさつま)』の画像

コーヒー&料理にも定評あり。北見「中島珈琲 Bistro.」 北見市など数店舗を構える「中島珈琲」は、自家焙煎とネルドリップ珈琲にこだわる喫茶店です。 最高のドリップ法と言われるネルドリップフランネルという柔らかい起毛している布製のフィルターを使用し、その特徴を
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【北見編】3日め・洋食(中島珈琲 Bistro.)』の画像

焼肉の街“北見”で、至高の焼肉「ほりぐち」 北見は焼肉の街なのです。 昭和25年(1950年)に誕生した「力(りき)」という屋台が最初で、駅至近の家畜処理場からの新鮮なホルモンを主体とした焼肉が大評判となり、数々の焼肉店がオープン。 今では70軒以上が存在し、人口当た
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【北見編】1日め・焼肉(ほりぐち)』の画像

土岐の“てりかつ丼”といえば「旭家食堂」 全国各地にご当地かつ丼があります。卵とじタイプだったり、タレがかかっていたり。岐阜県にも数種。中津川市はしょうゆかつ丼、瑞浪市はあんかけかつ丼。そして土岐市はてりかつ丼。「旭家食堂」は大正13年創業。こちらに移転し
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【岐阜編】3日め・てりかつ丼(旭家食堂)』の画像

本格ステーキ「神戸館」で中津川名物「とりトマ丼」 「神戸館」は、中津川の商工会議所1階にあります。市役所も至近とはいえ、ちょっと奥まった、なぜこの場所に?と思えば、1982年の創業当時は川沿いの通りに位置していたそう。その後、こちらへ移転。現在は2代目の林栄治
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【岐阜編】2日め・とりトマ丼(神戸館)』の画像

いろんな告知を忘れてました。すみません💦 お世話になっております。はんつ遠藤です‼️ 今、発売中の「週刊プレイボーイ」🎉 裏話ガッツリ!ニュースマシマシにて 松屋の世界マイナー料理戦略、カチャトーラ定食について語ってます♥️ よろしくです😍
『【登場】週刊プレイボーイ 2020.03/23発売号(松屋)』の画像

草原広がる千畳敷で、本格的ハンバーグ&スイーツ 長門市には風光明媚な観光地が随所にあります。千畳敷もそのひとつ。日置中に位置する標高333mの草原。眼下には雄大な日本海、そして空とのコントラストが素敵です。ここに「カントリーキッチン」というお洒落なレストラ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【山口(下関・長門)編】2日め・ハンバーグほか(カントリーキッチン)』の画像

↑このページのトップヘ