ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

肉料理

最高級焼肉を味わうなら長崎「大阪屋 濱町店」へ OnTrip JALの企画でも全国各地でさまざまな焼肉店に伺いました。 そして長崎市でも超こだわりの1軒が。それが「大阪屋」です。 浜口町が本店で、2代目の山口真一郎さんが、濱町店、肉バルOsakayaなどを展開しています。 今
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【長崎編2】1日め・焼肉(大阪屋 濱町店)』の画像

千歳でも「金剛園」でガッツリ焼肉♪ 肉文化が浸透している北海道ですからジンギスカンなどのラム以外にも、王道の焼肉店も多いです。 千歳で焼肉といえば筆頭なのが「金剛園」。全国焼肉料理コンクールグランプリ受賞。スタッフには焼肉ソムリエ、野菜ソムリエも。 本店は
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【千歳編】3日め・焼肉(金剛園)』の画像

新千歳空港からクルマで約40分の「北海道箱根牧場」 新千歳空港から北東へクルマで走る事、約40分。雄大な自然に囲まれた「北海道箱根牧場」。もともと神奈川の箱根で牧場を始め、縁あって、こちらへ移転してきたそう。ホルスタイン約150頭を始め、ジャージー牛、日本では珍
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【千歳編】1日め・ハンバーグ(北海道箱根牧場)』の画像

プレミアムな「肉のヤマキ商店」が大手町にあった(笑) 昨今は肉ブーム、特に焼肉の人気がスゴいです。コース仕立てで数万円なんてお店も話題で、予約困難だったり。 コロナ禍で、そんなじゃなくなったと思いきや、GoToイートが始まって、また予約困難的な。。 そんな折、知
『【招待】肉のヤマキ商店OTEMACHI ONE店(焼肉)(東京・大手町)』の画像

校長・畑中宏之氏監修の「司十和田バラ焼き大衆食堂」に 「十和田バラ焼きゼミナール(通称:バラゼミ)は、十和田バラ焼きをツールに、ふるさとに賑わいを取り戻すことを目的に、2008年に創立された市民ボランティア団体。2015年には「第10回B-1グランプリin十和田」も開催
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【青森編2】3日め・十和田バラ焼き(司十和田バラ焼き大衆食堂)』の画像

三沢名物“パイカ”を用いた蒲焼丼を「おおせっか」で 人口約4万人の三沢市ですが、三沢空港や米軍基地も有するため国際交流も盛んです。そして「市民の森」。運動公園や小川原湖畔キャンプ場、宿泊施設、温泉浴場などを兼ね備え、まさに市民の憩いの場として人気です。 そ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【青森編2】1日め・パイカ蒲焼丼(おおせっか)』の画像

アメリカ人もお墨付き。三沢エアフォースバーガー 明治時代、旧会津藩士が三沢に移住し、広沢安任が開設した洋式牧場「開牧社」の跡地に開設された「斗南藩記念観光村」。その一画に「道の駅みさわ総合案内施設 くれ馬ぱ〜く」があります。産直コーナー、情報発信コーナー
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【青森編2】1日め・三沢エアフォースバーガー(くれ馬ぱ〜くレストラン)』の画像

畜産を知り尽くした店主による霧島「地鶏の里 永楽荘」 鹿児島空港まで車で約15分の距離ながら住宅地の奥の山あいで、「本当に、ここ?」と不安になるほどの道のり。でもそこには「地鶏の里 永楽荘」という焼肉や鶏料理などが大評判の1軒が佇んでいます。 ご主人の田中松
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【鹿児島(大隅半島)編】3日め・焼肉&鶏料理(地鶏の里 永楽荘)』の画像

↑このページのトップヘ