ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

肉料理

パリパリ皮と平戸牛が絶品の「大渡長者」の「牛タコス」 創業1977年。 クラシカルな2階建ての建物で、店内には懐かしのステレオやキャラクターグッズなどが、ずらりと陳列されています。 木目を活かしたカウンター&テーブル席。 2階は、やはりウッディな感じの大広間が
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【長崎平戸編】3日め・牛タコス (大渡長者)』の画像

日本一の「平戸牛」を平戸の「やきにく鈴」で堪能 平戸市というと海産物がとても有名です。 天然モノがあったり養殖があったり。 でも畜産も有名なんです。それが「平戸牛」。 平戸における放牧の歴史は古く、文献によると1200年以上も前からだそうで、鎌倉時代末期に記さ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【長崎平戸編】1日め・平戸牛(やきにく鈴)』の画像

最近、牛タンの卸値が高騰しているとニュースで言ってました。 そんな最中に牛タン専門店「釜元たん米衛」が2021.07/27にオープン。 レセプションがあり、伺いました。 「熟成和牛焼肉 エイジングビーフ」などの飲食店を手掛ける株式会社新和の別業態です。 エイジングビー
『【レセプション】釜元たん米衛(東京・恵比寿)』の画像

美味しくてリーズナブルな帯広「キッチンきたはら」 まるでヨーロッパに佇むかのような洒落た洋風の外観。 と思えば、別の角度から眺めれば東洋的だったり。 店内もゆったりとした作りで、芽室町の民家の古材も使用され、随所にこだわりが溢れています。 もともとは大西弘
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【十勝編】3日め・ステーキ(キッチンきたはら)』の画像

帯広「はなとかち」の豚丼は北海道産豚&タレを何層にも塗るこだわり 帯広名物の豚丼。 老舗から新進気鋭店まで、専門店からラーメン店、レストランなど市内で30数軒で提供されている人気商品。 今回は、専門店の「はなとかち」に伺いました。 ご主人の前田弘樹さんは、も
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【十勝編】2日め・豚丼(はなとかち)』の画像

先日、名古屋の栄にて焼肉「間瀬兄弟」に伺いました❤️まだオープンして数か月みたい(調べたら2月でした!)「特選!!和牛焼肉コース」が90分食べ放題で3,780円というので、それを。まずはお通し(←大きなスープ!お肉とか大根とか入ってる)その後、和牛特上カルビ、和牛大判
『【焼肉】間瀬兄弟(愛知・名古屋)』の画像

三次「ながどて」で、十勝若牛の「ステーキ丼」 国道184号線.の馬洗川沿いに「お食事処 ながどて」。 この界隈は古くから「長土手」と呼ばれている地区で、約半世紀前にドライブインとしてスタートしました。 ご主人の竹元明人さんは2代目で、大阪の調理師専門学校を出た後
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【広島編3】1日め・ステーキ丼(ながどて)』の画像

まいどです。フードジャーナリストの、はんつ遠藤です。 前回、抗原検査&抗体検査に行った話を書きました。 http://hants.livedoor.biz/archives/52176950.html 抗原検査は、現在感染しているかを調べるもの。 (PCR検査みたいなやつで、安くてすぐに結果が分かるけど、精
『【コロナ】2回め♪in新型コロナ池袋抗体検査センター』の画像

↑このページのトップヘ