ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

イタリア料理

先日、東京は錦糸町の「Maggiore」に久々に伺いました! イタリアはボローニャでも修行を積んだオーナーシェフによるイタリア料理店です。 天井の高い素敵な店内。 錦糸町にあるのが凄い! いただいたのは看板メニューの、ボローニャ風「ミートソースのタリアテ
『【パスタ】Maggiore(東京・錦糸町)』の画像

全国各地で多種多様な料理の取材に伺いますが、それぞれに奥が深くて驚きます。 それに、同じ料理の中で団体とかもあって、みんなで盛り上げようみたいな気持ちもあったり。 ピザの世界も深いです。 最近はピッツァという表記も見られます。 詳しい研究家の方に伺ったら ピ
『【レセプション」ピッツェリア オオサキ武蔵浦和店(埼玉・武蔵浦和)』の画像

虎ノ門に12店舗が集結の横丁「小虎小路」2022年1月19日オープン。 レセプションにご招待いただき、伺いました! 5軒め「寅の日」(とらのひ)」 栃木出身の萩原裕生さんが妹さんとお店をオープン。 イタリアン仕立ての酒場メニューとグラスで飲めるワインを多数常備。 栃木
『【レセプション】小虎小路「寅の日」(東京・虎ノ門)』の画像

女性スタッフによる和気藹々オステリア 札幌には約300軒ものイタリア料理店があります。 その中でもトップクラスの人気を誇る『クロッキオ』にご訪問。 店舗は、南3条西8丁目。狸小路をずっと西へ進むと、西7丁目で、アーケードが終わります。その先の西8丁目に、あります
『【イタリアン】クロッキオ(北海道・札幌)』の画像

先日、東京は小川町の「ZeCT」に伺いました! ビストロやラーメン店、ダイニングバーなどで腕を振るった店主。 カウンターのみの隠れ家的雰囲気も良かったです。 自慢の自家製生パスタはフェトチーネからS.P.Lなる螺旋麺まで幅広くてびっくりしました。 一番人気の
『【閉店】【イタリアン】ZeCT(東京・小川町)』の画像

北海道の食材全面推しのヨーロッパ創作系「AKIOKA」 旅は料理も醍醐味。千歳で粋な夜を過ごしたい時にぴったりなのが「AKIOKA」です。 オーナーシェフの秋岡亮平さんは地元出身で、フランスやスイス、イタリアなどの「ミシュラン」星付きレストラン、そして東京でも腕を揮
『【千歳編】2日め・創作イタリアン(AKIOKA)』の画像

先日、北海道は札幌の「LeVaro」に伺いました! 札幌における生パスタ専門店の先駆けです♪ 3種類の生パスタを提供なさってます。 細麺を用いた「ビスクの冷製パスタ」はアメリケーヌソースをエスプーマでビスク的に仕上げたガストロノミーパスタで、甲殻類の旨みと冷
『【パスタ】Levaro(北海道・札幌)』の画像

個性的な建物で味わう土岐「SCRATCH」のイタリアン 創業は1988年(昭和63年)。土岐高山城跡の森の至近に位置する「SCRATCH(スクラッチ)」。独創的な建物や、年輪のように敷き詰められた石で構成された駐車場などに、一瞬、目を奪われます。もともとはご主人であるMasashi It
『【岐阜編】3日め・イタリアン(SCRATCH)』の画像

福井県唯一の「真のナポリピッツァ協会」認定店! 今でこそ全国にナポリピッツァの専門店がありますが、30年前から続いている店舗は数少ないです。それが坂井市の『バードランド』。 ナポリで1984年6月に創立した「真のナポリピッツァ協会」の福井県唯一の認定店。 小
『【福井編2】2日め・ピッツァ(バードランド)』の画像

大正モダンな木造校舎でイタリア料理を堪能 大野城ゆかりの歴史ある城下町、大野市。大正時代に建てられた「水本学園高等女学校」の面影を残す和洋裁和洋裁仕立ての学び舎が新たにイタリア料理を提供する「サルトリア ダ 水本」として、2018年にリニューアル。 「水本学
『【福井編2】1日め・イタリア料理(サルトリア ダ 水本)』の画像

↑このページのトップヘ