ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

居酒屋BAR

北見市内の街中に醸造所併設のビアファクトリー 1987年、オホーツク地域から農業・農村の視察研修に赴く団体が、ドイツのバイエルン州を訪れてビール醸造に魅了され、帰国後に北見ビール研究会を結成。1994年に年間最低製造数量が2000KLから60KL以上に規制緩和された直後、
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【北見編】2日め・ビール(ビアファクトリー)』の画像

新鮮&旬の食材にこだわる「ななしぐれ」 人口約11万5000人の北見市ですが、かつてはハーブの生産量が世界の7割を占め、大盛況だった地。駅前から続く繁華街は、そんな栄光も垣間見れます。 そんな繁華街の一画に2010年6月にオープンし、今やラーメン店なども含めて数店舗
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【北見編】1日め・居酒屋(ななしぐれ)』の画像

「えみもり」で、長門で珍しき串揚げを 漢字で書くと“笑盛”。「みんなが笑顔で盛り上がるように」そんな気持ちで名付けたそう。なので“癒酒屋”なんですね!店主の新本浩盛さんは長門出身で、福岡の「串かつ屋ふみ勝」で店長、中洲の割烹料理店でも腕をみがき、地元に戻
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【山口(下関・長門)編】3日め・串揚げ(えみもり)』の画像

個性派な安里の中でも全方位にトバす全色本店 那覇の中でも個性派揃いの店舗がひしめく、ゆいれーる安里駅周辺。『全色本店(フルカラー)』も、その一画に位置しています。全国的に有名なやきとりイベントにも出店しているのでやきとり店と思われがちですが、もちろんやきと
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【沖縄編】3日め・大衆酒場(全色本店)』の画像

那覇・国際通り至近のワクワク古民家ダイニング「じまんや」 ゆいれーる美栄橋駅からも国際通りからも徒歩約4分。那覇の繁華街に位置していながら、築約50年の古民家をリノベーションして造られた、木目を活かした温かみのある店内とおもてなし。どこか懐かしさも感じる古
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【沖縄編】1日め・古民家ダイニング(じまんや)』の画像

フランス料理店の重厚な店内で、気軽に居酒屋(汗) お世話になっております。はんつ遠藤です! 僕のブログとかFacebookとかツイッターとかLINEとかをご覧下さってる方ならお分かりかもしれませんが、毎日忙しくさせていただいております。ありがたいことです♪ そんな
『居酒屋 満月(東京・本所吾妻橋)』の画像

呉服町駅至近の博多町家で、ほっこりと鍋料理などを 福岡市地下鉄呉服町駅より徒歩約5分。築約130年の博多町家である古民家(酒屋)を活かした酒舗『みねとこ』。店名ロゴは日本を代表するイラストレーター・画家の黒田征太郎氏の作品です。 店内に入れば、カウンターごし
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【福岡編2】3日め・酒舗(みねとこ)』の画像

小倉駅至近で創業以来60余年、変わらぬ人気を誇る JR小倉駅にほど近い魚町の銀天街にある『酒房 武蔵』。1953年の創業当時から殆ど変わらぬ外観&店内で、60余年もファンを魅了し続けています。 1階のカウンターも良いですが、2階の掘りごたつスタイルのお座敷も、昭和の
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【福岡編2】2日め・居酒屋(酒房 武蔵)』の画像

数十年ぶりのビアガーデンはスゲー進化してた いつだろう?ビアガーデンに行った記憶が数十年、無い。なんとなく安かろう悪かろうどころか、案外高くて案外悪いイメージがありました。でも、ふとしたきっかけで「横浜高島屋」の屋上で開催していると聞いたのです。百貨店の
『【神奈川】横浜高島屋・ビアガーデン星空GRILL』の画像

嬉しさ100%!「地場産の食材をどこよりも安く」 繁華街・末広町だが、一本路地に入ったところで、隠れ家的な立地。「大衆居酒屋」と銘打たれた屋号に惹かれて店内に入ればびっくり。 ブラウンの木目を基調としたアメリカ的というかダイニングバーのような雰囲気が、そこ
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【道東編】1日め・居酒屋(日米)』の画像

↑このページのトップヘ