ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

うどん(東京以外の関東)

お洒落な雰囲気の中、丁寧なうどんを堪能 先日、神奈川は大磯町の「肉汁うどん なぎさ」に伺いました! 別荘地としても魅力的な大磯にぴったりのお洒落なうどん店です。 肉汁うどん 並 をいただきました。 国産小麦粉100%のうどんは、中細でコシのある仕上がりで美味し
『【うどん】肉汁うどん なぎさ(神奈川・大磯町)』の画像

手打ちはもちろん種類豊富な肉汁うどんも評判 先日、埼玉は三芳町の「手打ちうどん永井」に伺いました! 創業以来10年、手打ち&包丁切りを貫く人気店です。 埼玉県産の地粉「絹」を用いたうどんは、むっちりとした弾力が楽しめます。 肉汁も種類が豊富で「ピリ辛肉汁う
『【うどん】手打ちうどん永井(埼玉・三芳町)』の画像

手打ちうどんや角煮丼、天丼、刺身(予約制)も 先日、南房総市の「天作」に伺いました! 天丼とうどんが有名なお店です。 目の前には南房総・千倉の海が広がってます!! 自家製うどんは、夏は細め、冬は太めと時期で太さが変わるこだわりぶり。 天丼とうどんのセットが
『【うどん】天作(千葉・南房総)』の画像

コロナ対策&国産素材などの安心安全、そして味で大評判 先日、埼玉は久喜の「武蔵野うどん のうぼ」に伺いました! 武蔵野うどんのお店で、コロナ対策徹底! しかも安心安全の地元主体の国産素材にこだわってます。 うどんは2種類で、特に限定の埼玉県産小麦とごぼうを用
『【うどん】武蔵野うどんのうぼ(埼玉・久喜)』の画像

自家製うどんに岩のりと背脂が一番人気 先日、栃木は上三川町の「うどん 花むすび」に伺いました! 国産小麦粉2種類を用いた自家製うどんは、コシの中にもちもち感もあり、程よいちぢれで口あたりもGOOD。 一番人気は、風味豊かな岩のりとコクが加わる背脂入りの、
『【うどん】花むすび(栃木・上三川町)』の画像

程よい歯応えが伝わる手打ちうどん 先日、神奈川は鶴見市場の「麦の恵」に伺いました! ご主人は食品会社を早期退職し、うどんの道へ入ったそう。 「冷やし鶏天うどん」をいただきました。 柄木田製粉「饂飩の極み」を使用した手打ちうどんは、冷やしでも程よい歯応えが
『【うどん】麦の恵(神奈川・鶴見市場)』の画像

定番から創作系まで幅広きうどん 先日、神奈川は相模原のうどん屋さん「来夢」に伺いました! 前日から仕込む手打ちうどんは太めで、まさにコシ重視です。 「赤」「白」「黒」などの名物うどんのほか、創作系も幅広いのも魅力です♪ いただいたのは「タンタンつけ麺」 和
『【うどん】来夢(神奈川・相模原)』の画像

手打ち&包丁切りの瑞々しきざるうどん うどん処の群馬・高崎にて、手打ち&包丁切りのうどんで22年。 茹で立ての「ざるうどん」をいただけば、瑞々しくて、やや不揃いな食感も楽しめます。 揚げ玉も入った深みのある温かいつけ汁との相性も抜群です。 各種野菜の天ぷら
『【うどん】むぎなわ(群馬・高崎)』の画像

まろやかカレーうどんも新登場の“鎌倉うどん” 先日、鎌倉のうどん「川ひろ」に伺いました! 利尻昆布やカツオなど4種の節で丁寧に取った出汁に、兵庫から取り寄せるオリジナルのコシがあってのど越しとモチモチ感が良いうどんが楽しめます。 特に話題は新登場の「カツカ
『【うどん】川ひろ(神奈川・鎌倉)』の画像

カウンターでアルコール&Noodlesと会話を楽しむ 先日、千葉は柏の葉キャンパス駅前にある「Ballon bal」(バルバル)に伺いました! 女性店主のファンも多い、カウンター型Noodles Barです。 ウィスキーやビール、ワインなどと共に鶏ベースのツユのうどんもありました。 た
『【うどん】Balloon Bal (千葉・柏の葉)』の画像

↑このページのトップヘ