ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

うどん(東京以外の関東)

先日、埼玉は熊谷の「鉄鍋うどん 和み」に伺いました! コシともちもち感が共存する自家製うどんを一番楽しめるのが「牛肉鉄鍋うどん」というので、それを。 まず、卓上コンロが登場してびっくりw そのコンロで2種類のカツオ節などのツユで次第に煮込まれていくので、
『【うどん】鉄鍋うどん 和み(埼玉・熊谷)』の画像

先日、群馬は館林の「丸木屋」に伺いました! 「海老天せいろセット うどん」をいただきました♪ 北海道産小麦粉に天然酵母を練り込んだ珍しき純手打ちうどんは、風味と滑らかさと程よい弾力が活きてます。 サバ節やカツオ節などの他、日高昆布や貝類なども用いたツ
『【うどん】丸木屋(群馬・館林)』の画像

先日、埼玉は宮原駅近くにある「うどんと酒 家康」に伺いました! 大宮「秀吉」の姉妹店です。 イチオシは豚バラ肉が3倍以上乗った「肉まみれ肉汁うどん」というので、それを♪ 埼玉県産地粉2種類と国産石臼挽き全粒粉も用いた自家製うどんは、粉の香りと甘みも活きて
『【うどん】うどんと酒 家康(埼玉・宮原)』の画像

先日、神奈川は桜木町というか野毛のうどん屋さん「麺処 神出鬼没」に伺いました! いただいたのは「牛筋カレーうどん」 香川直送の細めのむっちりうどんに、コクと深みの秀逸なとろとろカレー。 まずはそのまま、 次に牛や鶏、野菜などで取った出汁をかけて、汁ありも楽
『【うどん】麺処 神出鬼没(神奈川・桜木町)』の画像

先日、埼玉は大宮の「炙り黒豚肉汁うどん まるう」に伺いました! ろばた焼きで人気の「点ス」が、ランチタイムは埼玉県食材にもこだわるうどん店に変身してます。 炙り黒豚肉汁うどん(黒)をいただきました♪ 自家製うどんはコシがあり、ワシワシとした食感で、温かい
『【うどん】炙り黒豚肉汁うどん まるう(埼玉・大宮)』の画像

先日、群馬は前橋の「どすこいうどん浜ちゃん」に伺いました! 元、幕下優勝経験もある力士で、現役プロレスラーの店主さんです。 「えびすこ本場所」直伝のうどんは、もちろん手作りでコシともっちり感が共存してます。 しかも並盛でも300g(大盛600gは+300円、特盛90
『【うどん】どすこいうどん浜ちゃん(群馬・前橋)』の画像

先日、栃木は小山にある「藤ヱ門 本店」に伺いました! 開運の地として知られる小山で手打ちうどんを提供なさってます。 栃木県産小麦粉イワイノダイチをメインに使用したうどんは、もっちりしてコシがあり、歯ごたえとのど越しも大満足でした♪ 地元のネギや国産の豚
『【うどん】藤ヱ門本店(栃木・小山)』の画像

先日、栃木は宇都宮の「讃岐うどん太一」に伺いました! 香川まで修業に行き、栃木は宇都宮で讃岐うどん店をオープンなさったそう。 二段熟成の太うどんは、つるりとしたのど越しと適度なコシが楽しめます。 いただいたのは「海老もちぶっかけ」 小エビ天が5個と揚げ
『【うどん】讃岐うどん太一(栃木・宇都宮)』の画像

先日、群馬は高崎の「榛名十文字うどん」に伺いました! 「榛名十文字ミート」直営のうどん店です。 いただいたのは「肉汁うどん」。 群馬県産きぬの波を中心に独自ブレンドした小麦粉を、こだわりの水・塩を使用して作る生地は、時間をかけた「二段熟成」で仕上げたちぢれ
『【うどん】榛名十文字うどん(群馬・高崎)』の画像

先日、神奈川は藤沢にある「丼拓」に伺いました! 創業以来37年。藤沢で博多うどんを提供なさっている珍しい店舗です。 肉ごぼう天うどんをいただきました♪ 福岡県産小麦粉などを用いた特注うどんは、ソフトな食感の中にコシがあります。 カツオやサバ、ウルメイワシ
『【うどん】丼拓(神奈川・藤沢)』の画像

↑このページのトップヘ