ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

うどん

先日、ひさびさに旨辛うどん藤原で、藤原店主にお会いしました♪ 武蔵野うどんの定番「肉汁うどん」の進化系“旨辛うどん”の発祥店です。 辛い物初心者から激辛好きの方まで、辛さが無料で7段階から選べるから安心。 旨辛肉汁うどんと追い飯をいただきました! 中細のむっち
『【うどん】旨辛うどん藤原(埼玉浦和)』の画像

先日、東十条の「麺匠酒場ひらお」に伺いました♪ 「とり天うどん」をいただきました! 香川県産「讃岐の夢」を用いた自家製うどんは、もちっとした食感とつるっとしたのど越しに、ふんわりと小麦粉の風味も伝わります。 出汁はアゴ(トビウオ)とイリコを中心に、昆布、カツオ
『【うどん】麺匠酒場ひらお(東京・東十条)』の画像

先日、徳島県三好市の「つくだうどん」に伺いました♪ 創業以来約半世紀。 うどんは通常、【釜揚げ】で提供のために10分程かかりますが、その分、美味しさは格別です(冷やしなどは約15分)。 「ぶっかけうどん」をいただきました! コシともちもち感が共存した仕上がりで、小
『【うどん】つくだうどん(徳島・三好)』の画像

先日、金沢の「香むぎ」に久々に伺いました。 相変わらず美味しさと食の安全を追求するうどん店。 通常メニューもいいですが、特に人気なのが創作系。 特に評判は多国籍うどんのひとつ「台湾肉うどん」。 国産豚バラ肉使用で、五香粉の香る台湾風の旨辛テイスト。 さらに自家
『【うどん】香むぎ(石川・金沢)』の画像

先日、高知市にある「三枝うどん」に伺いました♪ セルフスタイルのお店。 ご主人はさまざまな職業を経験した後、大好きなうどんの道に入ったそうで、有名店で修業し、独立しました。 店内は喫茶店の居ぬきゆえにアットホームさもただよってます。足踏み工程も経たうどんは、
『【うどん】三枝うどん(高知・高知)』の画像

先日、福井の「こんぴら亭」に伺いました♪ 創業以来約40年。 中細でつるりとしたのど越しも楽しめるうどんに、昆布やウルメ、ソウダ、サバなどで採ったはんなりとした出汁。 一番人気はたっぷりの鶏肉とネギが載った「鳥南ばん」。美味しかった♪ その他「カレーうどん」や
『【うどん】こんぴら亭(福井・福井)』の画像

お世話になります。はんつ遠藤です 毎週連載「週刊大衆」極うま麺 今、発売中の号は 福井市で鳥南ばんうどん 高知市で讃岐系かけうどん 金沢市で台湾肉うどん 徳島県三好市で釜揚げでぶっかけうどん 東京都東十条でとり天うどん 埼玉県浦和で旨辛肉汁うどん の6軒 よろしくで
『【連載】「週刊大衆」20201207発売号』の画像

プレミアムクラスの「いぶきうどん」、それが「伊吹うどん」 ちょっと前ですがトリドールさんにお呼ばれして、東京・大手町の「肉のヤマキ商店」に伺いました。 OTEMACHI ONEという場所。そこに別業態のうどん屋さんも6月にオープンしたそうで、 またまたお呼ばれ。 トリド
『【招待】伊吹うどん OTEMACHI ONE店(うどん)(東京・大手町)』の画像

先日、東京は王子のウカレウドンに伺いました♪ 居酒屋「集っこ」の3店舗めです。 王子の活性化をめざし、カレーうどんを提供なさっています。 王子牛すじ煮こみチーズ焼きというカレーうどんをいただきました! 牛すじスープとカツオ出汁、厳選スパイスに玉ねぎの深みが活き
『【うどん】ウカレウドン(東京王子)』の画像

お世話になっております。はんつ遠藤です♪ 毎週連載「週刊大衆」極うま麺 今、発売中の号は 甲府でかぼちゃほうとう 東京大手町で濃厚煮干しのつけうどん 東京王子でカレーうどん 東京大塚で筑後うどん 和歌山できつねうどん 三重県伊勢市で伊勢うどん の6軒 よろしくです\
『【連載】「週刊大衆」20201102発売号』の画像

↑このページのトップヘ