ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

うどん

お世話になっております。フードジャーナリストの、はんつ遠藤です‼️毎週連載「週刊大衆」極うま麺⭐️今、発売中の号は秋田は角館で稲庭うどん埼玉は川越で創作うどん東京は五反田で担々たぬきうどん神奈川は藤沢で博多うどん愛知は名古屋できしめん兵庫は神戸で鶏とじう
『【連載】「週刊大衆」20210830発売号』の画像

お世話になっております。フードジャーナリストの、はんつ遠藤です‼️今、発売中の「旅行読売」2021年10月号は、全国ご当地うどん特集💙僕も2頁に渡ってコラムを掲載させていただいてます⭐️もともと海外旅行雑誌のライター兼カメラマンだった僕にとって創刊以来半世紀以上
『【執筆】「旅行読売」2021.10月号』の画像

大阪で五島うどん&料理、お酒が満喫できる 先日、大阪は中崎町(住所は黒崎町)の「長崎五島うどんの店 510」に伺いました! 大阪で長崎の五島うどんを提供なさってます。 手延べ釜揚げうどんで、細麺ながらも強いコシが楽しめます。 「地獄炊き」をいただきました!
『【うどん】長崎五島うどんの店 510(大阪・中崎町)』の画像

ブイヨンが隠し味の個性派吉田うどん 先日、山梨は富士吉田の「玉喜亭」に伺いました! ご当地「吉田うどん」の中では硬すぎず、コシ重視のうどんが味わえます。 カツオベースのツユには、フレンチの技法であるブイヨンも隠し味に用い、深みをもたせてて、凄い! 味噌と醤
『【うどん】玉喜亭(山梨・富士吉田)』の画像

群馬県桐生の「ひもかわうどん」が東京で味わえる 先日、東京は大門の「ひもかわ桐生 芝大門」に伺いました! 4月にオープンし、群馬の桐生うどんが東京で味わえると話題です。 セルフ方式を採用し、麺は幅広うどんのひもかわ、しっかりとコシのある本格手打ちうどん、両
『【うどん】ひもかわ桐生 芝大門』の画像

お洒落な雰囲気の中、丁寧なうどんを堪能 先日、神奈川は大磯町の「肉汁うどん なぎさ」に伺いました! 別荘地としても魅力的な大磯にぴったりのお洒落なうどん店です。 肉汁うどん 並 をいただきました。 国産小麦粉100%のうどんは、中細でコシのある仕上がりで美味し
『【うどん】肉汁うどん なぎさ(神奈川・大磯町)』の画像

潮かつおうどんほか幅広きメニューあり 先日、静岡は西伊豆町の「河津屋食堂」に伺いました! さまざまなメニューが評判ですが、西伊豆のご当地グルメとして「B-1グランプリ」にも出場した「潮かつおうどん」が味わえると聞いて。 「潮かつおうどん」ありました! 熱々の
『【うどん】河津屋食堂(静岡・西伊豆町)』の画像

手打ちはもちろん種類豊富な肉汁うどんも評判 先日、埼玉は三芳町の「手打ちうどん永井」に伺いました! 創業以来10年、手打ち&包丁切りを貫く人気店です。 埼玉県産の地粉「絹」を用いたうどんは、むっちりとした弾力が楽しめます。 肉汁も種類が豊富で「ピリ辛肉汁う
『【うどん】手打ちうどん永井(埼玉・三芳町)』の画像

お世話になっております。フードジャーナリストの、はんつ遠藤です‼️毎週連載「週刊大衆」極うま麺⭐️今、発売中の号は埼玉は三芳町でピリ辛肉汁うどん東京は大門でひもかわうどん神奈川は大磯で肉汁うどん静岡は西伊豆町でしおかつおうどん山梨は富士吉田市で吉田うどん
『【連載】「週刊大衆」20210719発売号』の画像

にんにく風味の牛肉入りうどん&生姜ごはんが絶品 先日、大阪は玉造の「にんにく肉うどん まし屋」に伺いました! 極楽うどんグループの新店舗です♪ しかも、にんにく風味の肉うどん専門店。 やや細めの自家製うどんで、カツオなど4種の節や北海道産昆布、鶏ガラスープ
『【うどん】にんにく肉うどんまし屋(大阪・玉造)』の画像

↑このページのトップヘ