ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

そば

先日、大阪は和泉府中の蕎麦店「手打ちそば かけはし」に伺いました! 頂いたのは「天ざるそば(桜えびのかき揚げ)」 茨城の常陸秋そばをメインに使用した手打ちの二八そばは、 細打ちで啜りがいと風味が楽しめます。 カツオ節や昆布、椎茸などで取った辛汁(つけ汁
『【蕎麦】手打ちそば かけはし (大阪・和泉府中)』の画像

先日、兵庫は塚口の、各種おばんざいや天ぷらなどで評判の「米と天ぷら 悠々」に 風味とのどごしの素敵な十割蕎麦も登場したと聞き、伺いました! イチオシは「天恵蝱と野菜天ぷら 十割蕎麦」だそうで、それを頂きました。 まさに天恵蝱と極薄カツオ節、十割蕎麦のコラ
『【蕎麦】米と天ぷら 悠々 (兵庫・塚口)』の画像

先日、東京は平和島の蕎麦「みちなり」に伺いました! いただいたのは「へぎそば」 そば粉に“ふのり”(海藻)を配合した生麺使用タイプで、 東京で新潟(小千谷など)のへぎそばが味わえるのは嬉しい限りです。 裏メニューで、 名物の自家製鴨つくねから派生した「鴨白
『【蕎麦】みちなり (東京・平和島)』の画像

先日、宮崎の蕎麦ダイニング「麻布」に伺いました! 1年ぶり、2回めの訪問です。 宮崎出身のオーナーが、東京在住時に感じた洗練された麻布の夜の雰囲気を 地元に帰って開いたという1軒。オープンして20数年。全然古さを感じない、黒を基調としたスタイリッシュな作り。 1
『【蕎麦】蕎麦ダイニング 麻布 (宮崎・宮崎)』の画像

先日、埼玉は小手先の「手打ちそば 奥乃屋」に伺いました! いただいたのは、天せいろ(えび2本、野菜) 風味とのど越しの良い手打ちそばに、 カツオ節(厚削り)と数か月寝かせた生かえしを使用した辛汁(つけ汁)。 えび2本&野菜天たっぷりで、お得な一品。 各種日本
『【蕎麦】手打そば 奥乃屋 (埼玉・小手指)』の画像

先日、東京は西中延(最寄は旗の台駅)の「信州手打戸隠そば処 百々亭」に伺いました! 久々の訪問ですが、時が止まったかのように依然と変わらず。 ご主人は西中延が地元だそうですが、 若い頃に長野でスキーのインストラクターをなさっていて その関係で蕎麦も覚えたそうで
『【蕎麦】百々亭 (東京・旗の台)』の画像

先日、山梨は甲府の蕎麦店「麺 は組」の2号店に伺いました! 本店は建物の建て替えで閉店したみたい。 2号店は、さまざまな飲食店などが軒を連ねるウエルネスゾーンAの一画にあります。 いただいたのは「肉そば」 東京の「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか」の流れを汲む1軒
『【蕎麦】麺 は組 2号店 (山梨・甲府)』の画像

先日、大阪は桜川の「十割蕎麦 重蔵」に伺いました! 数年ぶりの訪問です。 いただいたのは「えび天 二本」。温と冷がありますが、冷で。 あと「だし巻き」 信州のそば粉を用いた、ボリューム&啜りがいのある十割そばです。 つゆも甘口、辛口から選べます。 丼物も多
『【蕎麦】重蔵 (大阪・桜川)』の画像

先日、東京は足立区保塚町にある「肉蕎麦むね 足立保塚店」に伺いました! いわゆる「そば界の二郎系」とも呼ばれるお蕎麦屋さんです。 いただいたのは「冷肉蕎麦」と煮卵。 風味の良い極太そばは、やはり約300gとガッツリ! 出汁の効いた自家製つゆとの相性も良かっ
『【蕎麦】肉蕎麦むね 足立保塚店 (東京・足立保塚町)』の画像

先日、千葉は新松戸の蕎麦「たぬきときつね」に伺いました! 上高地の最上質そば粉(粗挽き)を用いた自家製そばも、出し汁も、 作り置きせず毎朝手作りなさっています。 いただいたのは冬でも人気というか、イチオシの「冷やしたぬき蕎麦」 唯一無二の風味と食感が
『【蕎麦】たぬきときつね (千葉・新松戸)』の画像

↑このページのトップヘ