ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

そば

一流割烹の腕を活かす南三陸町の蕎麦「すがわら」 南三陸町の「すがわら」。もともとはご自宅で店をなさっていましたが、3年前に現在の志津川字本浜町に移転。 威風堂々とした一戸建てに、駐車場も。店内からは南三陸町の海岸が見え、眺めも素敵な蕎麦店です。 ご主人の菅
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【宮城(石巻、気仙沼、南三陸)編】3日め・蕎麦(すがわら)』の画像

蕎麦激戦区で手打ちが光る、伊達市の「大徳」 北海道伊達市は噴火湾(内浦湾)に面し、”北の湘南“とも呼ばれる地。また2006年には大滝村も合併し、北湯沢温泉や三階滝なども有する市です。 人口は約3万3千人ですが、蕎麦を提供する店舗が十数軒あり、蕎麦激戦区の側面も。
『JAL×はんつ遠藤コラボ企画【登別洞爺エリア編】3日め・蕎麦(大徳)』の画像

先日、京都の蕎麦「さかえ庵」に伺いました! 京都烏丸で昼飲みにも最適のそば店です。 北海道産そば粉使用の二八そばに、カツオ(本枯節や利尻昆布などを用いた正統派のツユ。 名物は生でも味わえる京都産の鴨をふんだんに使用した「鴨御膳」で、 鴨そばにミニサイズの鴨丼、
『【蕎麦】さかえ庵(京都・京都)』の画像

先日、東京は新橋の「けんび(健美)」に伺いました! 新橋で20年。本格十割そばと田舎料理が自慢の1軒です。 一番人気の「肉つけそば」をいただきました♪ 麺も多くて霜降り牛肉たっぷりでコスパ最強!胡麻ダレもしくはバター醤油のつけダレに特製ラー油と生卵を入れてさらに
『【蕎麦】けんび(東京・新橋)』の画像

先日、静岡は御殿場の「福乃家」に伺いました! 北海道北空地産のそばの実を石臼挽きした手打ち二八そばに、枕崎産カツオや日高昆布、静岡産どんこを用いただし汁で評判です。 イチオシは埼玉の上質な鴨を用いた「鴨せいろそば」。 足踏み工程も経る自家製うどんや、御殿場太
『【蕎麦】福乃家(静岡・御殿場)』の画像

先日、東京は水道橋の「酒場 たかや」に伺いました♪ 季節ごと産地を厳選した手打ちそばがいただけます!! 定番も人気ですが、今回は個性が光る「名物 汁なし坦々蕎麦」を。 ゴマ&鶏ベースのタレに、唐辛子主体の辛味、海老風味の辛味天かすなどをよく混ぜて味わえば、辛旨
『【蕎麦】酒場たかや(東京・水道橋)』の画像

先日、富山市の「司や」に伺いました! 自家製の十割そばは、しっかりとした歯ごたえで、のど越しも良くて美味しかったです♪ 海老天や山菜など具だくさんな仕上がりなのも嬉しいです。 まずはぶっかけ出汁で爽快に味わって、途中で温玉を割って卵の甘みも堪能\(^o^)/ さ
『【蕎麦】司や(富山・富山)』の画像

先日、千葉は成田の「まごころ庵」に伺いました♪ 障害のある方の就労支援「ビーアンビシャス」直営。 北海道産の玄そばを製粉から行う“挽きたて、打ちたて、茹でたて”の二八そばは、そば殻も加えた“星”の入る本格派でした。 鹿児島産カツオ節などの風味香るツユも美味し
『【蕎麦】まごころ庵(千葉・成田)』の画像

先日、徳島県三好市祖谷の「かずらばし亭」に伺いました♪ 抜群の景色とスリルを楽しめる祖谷の“かずら橋”至近の人気おみやげ処「かずら橋夢舞台」内の食堂です。 通常のそばも良いですが、祖谷では珍しく、長野と北海道産そば粉を用いた自家製の十割そばも味わえます。 そ
『【蕎麦】かずらばし亭(徳島・三好)』の画像

先日、新富町の「はたり」に伺いました♪ 地下1階の落ち着いた雰囲気の中で、昼は二八(大盛無料)、夜は十割のそばを提供(ともに手打ち)なさっています。 イチオシは「天ざるそば」で、大きな海老2本と野菜3点、天汁付きで大満足でした!! もり汁に加えて、ゴマや落花生など
『【蕎麦】はたり 新富町店(東京・新富町)』の画像

↑このページのトップヘ