ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

旅行

【マクドナルド】 フィレオフィッシュ 13ドル(260円) フライドポテト小 9ドル(180円) ハンバーガー 13.5ドル(270円) 【コンビニ】 BLUEICE 缶ビール500ml 11ドル(220円) SKOL 缶ビール500ml 12ドル(240円) ツナサンド 16ドル(320円) 【日系スーパー】 ウイスキー厚岸け
『【香港2023】その他』の画像

香港エクスプレスUO622便 香港国際航空17時55分、203搭乗ゲートからほぼ定刻の出発です。 羽田空港へは約3時間30分。 9割くらいの搭乗率。 22時50分ごろ到着して、予めVisit Japanで免税とか検疫とか入国とかの手続きをWebでしていたので そのQRコードを機械にかざすだ
『【香港2023】2日め:帰国』の画像

香港国際空港。 オクトパスカードを購入したブースに提示してリファンドしてもらいました。手数料11ドル。 300ドル預けて70ドルくらい戻ってきました。 出発時刻の2時間ちょっと前になったので出国することにしました。 復路も、もちろん香港エクスプレス。往復無料チケット
『【香港2023】2日め:香港国際空港で缶ビール』の画像

香港国際空港の出発は17時55分。 到着したのは14時30分ごろだったので 知り合いがお勧めしていたお粥屋さんに行くことに。 場所を調べたら、昨日オクトパスカードにチャージをしたところのすぐ隣の店舗でした。 「何洪記 粥麺専家」 本店はミシュラン一つ星だそう。
『【香港2023】2日め:何洪記 粥麺専家』の画像

尖沙咀でランチのカレー、そしてbakehouseでエッグタルトをピックアップした後、 香港国際空港へと向かいます。 MTR東涌(とんちょん)線で東涌駅まで18.1ドル。 13時ごろでしたが、けっこう混んでいてびっくり。 東涌駅からはS1バスで香港国際空港まで3.7ドル。 合計21.8ド
『【香港2023】2日め:市内から空港へ』の画像

香港2日め。 尖沙咀でちょうど正午。 「bakehouse」のピックアップは12時30分からだったので、まだ30分ほどあるので 重慶大厦(チョンキンマンション)に戻ってランチを。 1階2階には両替店も多いですが そもそも香港はインド系の方も多いみたいで 重慶大厦にはカレー店がた
『【香港2023】2日め:7E咖喱王』の画像

尖沙咀のビクトリア湾に面した星光大道(アベニュー オブ スターズ )に行ってみました。 海の爽やかな雰囲気、対岸の香港島の都会的なビル群などが素敵です。 その東側に、お目当ての「ブルース・リーの銅像」がありました。 かつては石台の上に設置されていたようです
『【香港2023】2日め:ブルース・リーの銅像』の画像

「bakehouse」のエッグタルトを予約して2時間ほど時間があるので 尖沙咀を観光&ランチに。 興味津々で覗きに行ったのが海防道臨時熟食小販市場。 地元の人とか観光客とかが集うフードコートのような場所です。 高架下にあって、お花屋さんなどを通りすぎると店舗が広がっ
『【香港2023】2日め:海防道臨時熟食小販市場』の画像

香港2日め。1泊2日なので最終日です。 チェックアウトして、まず向かったのは「Bakehouse」尖沙咀店。 元フォーシーズンズホテル香港のペストリーシェフGregoire Michaud氏が立ち上げたベーカリーです。 エッグタルトが大評判のようで 店頭には 今は売り切れだけどあとで
『【香港2023】2日め:bakehouseのエッグタルト』の画像

香港1日めの夜は、ちょうど香港入りしていた知り合いさんにお呼ばれして 黄埔(ウォンポウ)駅近くの兩合海鮮打冷飯店へ。 尖沙咀から黄埔駅まではMTRで乗り継いで行けますが Googlemapで検索したら徒歩40分と出て 待ち合わせまで1時間以上あったので歩いて行く事にしました。
『【香港2023】1日め:兩合海鮮打冷飯店』の画像

↑このページのトップヘ