ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

旅行

JRのお得な切符は数あれど、トップクラスは「青春18きっぷ」で間違いないでしょう。 実質一日2,410円で普通列車&快速が乗り放題。 東京からだと大垣行きがあった時には九州まで行けましたが、今でも新山口駅まで行けます。 とはいえ、20代〜30代ならともかく、そんな気力も
『静岡名古屋に行きました』の画像

毎月のように関西に伺いますが、先月も。 今回はLCCではなく、往路は羽田空港からANAで伊丹空港へ。 久々にクルマで羽田に行きました。 10時ごろの到着。P1〜P4は全て空車マーク。 コロナ禍以前だったら考えられません。 平日はまだ空いています。 SFG優先ゲートも空いて
『大阪&兵庫に行きました』の画像

仕事がら、日々各地に伺いますが、鶴岡&新潟の翌日は、東京・西馬込へ。 いつもは首都圏あたりはクルマ移動ですが、この日は夜にちょっとした用事があったため、電車移動でした。 西馬込駅を降りたのは初めてかもしれません。 うちのほうは平たんなので、坂ばっかりの地が
『東京・西馬込に行きました』の画像

いつも山形駅に行く時は山形新幹線で向かいます。でも山形県は広くて、海側に行くのはそれだとちょっと大変。 先月、鶴岡に行きました。この場合、ルートは新潟→鶴岡が便利です。 上野10時22分発、とき315号、新潟12時24分着 新幹線もだんだん混むようになってきました。で
『鶴岡&新潟に行きました』の画像

冬ですね。東北は雪の季節。遊びに行くなら良いけれど、地元の方々は大変そうです。締め切っているからコロナ感染リスクも高まるし。 そんな雪にならないうちにと、11月に仙台へ日帰りで行ってきました。 上野駅11時26分発。はやぶさ21号 わりと混んできましたが、安定の最
『仙台に行きました』の画像

もちろん一番の理由は安いというのもありますが もうひとつの理由は葛飾からだと羽田も成田も同じくらいで行けちゃうんですね。 もっといえば、朝に電車だと成田に向かうほうがすいてて楽なんです。座っていけるし。 でも、今回は香川だったので、ひさびさに電車で羽田空港
『香川に行きました』の画像

九十九里は素敵です。夏は海水浴。まさに夏のイメージが全開。 でも、いつもクルマ移動なので、電車で来たのは初めてかも。 千葉駅からJR総武本線の銚子行きで約1時間。 もっと遠いイメージがあったのですが、案外と近いかも。 (運転でもないので、楽々) のどかな光景。
『千葉は松尾に行きました』の画像

日頃同じことを繰り返していても、ある時、まったく違うことに遭遇して焦る、まさにそれが今回の大阪でした。 成田からLCCのJETSTARで関空。5,060円 そこまでは安定の往路ですが、着いた先が異空間w 関西空港T1ターミナルが1か月前とは様変わりしていました。 ゲート内
『大阪に行きました』の画像

もう泳げません。そりゃそうだ、東京は秋ですw 夏が大好きで、数年前までは、この時期になると悲しみに打ちひしがれておりましたが、 最近は、秋は秋の良さがあることに気づいてきました。 紅葉を見て、綺麗だと思うようになりました。 氷のように冷たいと良く言われます
『札幌に行きました』の画像

東京在住なので、関東圏はクルマで行くことが多いです。 先日も群馬県は高崎に。 いつもは高速で行きますが、 時間があったので、下道にしてみました。 片道約5時間でしたが、ラジオとか聴きながらだと けっこう簡単に到着します。 高崎駅前でのお仕事だったので、駐車場
『群馬は高崎に行きました』の画像

↑このページのトップヘ