ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

ファストフード

ハンバーグビーフカレー(松屋) 税込880円 ビーフカレー自体のスパイシーな味わいや本格的な深みとコクの、 圧倒的な美味しさ。 そこに改良を重ね、カロリー控えめ&食物繊維2倍の大きなハンバーグが堂々と加わっています。 美味しかった!!!
『【松屋】ハンバーグビーフカレー (テイクアウト)』の画像

デミグラスハンバーグ盛合せカルビ焼肉定食(松屋) テイクアウトです。 税込1130円と、1000円超えの強気の価格設定ですが、 デミグラスソースのコクやハンバーグの大きさ、 焦げ感とジューシーさが光るカルビ焼き、 サラダなどさまざまな主役が勢ぞろいしてます。 美味しか
『【松屋】デミグラスハンバーグ盛合せカルビ焼肉定食 (テイクアウト)』の画像

富士山豆腐の本格麻婆コンボ牛めし(松屋) テイクアウトしました。 並盛で税込630円 きちんとした辛さを追求した唐辛子と 適度なしびれと香りが活きる山椒の、 本格的な麻婆豆腐自体の存在感が素敵です。 絹ごしの自家製富士山豆腐や牛肉が良い箸休めに。 久々の激ウマ商
『【松屋】富士山豆腐の本格麻婆コンボ牛めし (テイクアウト)』の画像

ジュンドッグをご存じでしょうか? かつて美瑛にあった洋食店「純平」の佐藤栄一さんが考案したテイクアウト系のファストフード。 現在は佐藤さんから手ほどきを受けた旭川の「ピジョン館」が「ジュンドッグ」を販売しています。 店舗は旭川市東光11条にあります。 旭川医
『【ジュンドッグ】ピジョン館(北海道・旭川)』の画像

【チェーン店うなぎ考察】 今季は、吉野家、松屋、すき家、オリジン、やよい軒、なか卯、ほっともっと、宇奈とと、の うなぎを紹介しましたが、最後は「街かど屋」です。 首都圏とかの方はご存じないかもしれませんが 株式会社ライフフーズという大阪府吹田市の企業で、 近
『【街かど屋】うな重』の画像

チェーン店うなぎ考察 前回「宇奈とと」のうな丼をご紹介しましたが、 こちらにはダブルがあります。 しかも、ご飯大盛り無料。 宇奈とと メニュー名 うな丼ダブル(ご飯大盛り無料) 価格 1,100円 うなぎ 100g ごはん 326g タレ かかっている その他 山椒 実は、以前は
『【宇奈とと】うな丼ダブル(ご飯大盛り無料)』の画像

【チェーン店うなぎ考察】 続いては「宇奈とと」(うなとと)です。 東京や神奈川、福島、西日本で展開するうなぎ専門店。 最近はやきとりの「オオギヤ」との提携でも話題になりました。 メニュー名 うな丼 価格 590円(税込) うなぎ 50g ごはん 196g タレ かかっている そ
『【宇奈とと】うな丼』の画像

さまざまなチェーン店のうなぎ考察。 続いては「なか卯」です。 メニュー名 うな重 タレ増し 価格 880円 うなぎ 88g ごはん 230g タレ かかっている(タレ増しにした) その他 錦糸玉子(20g)、山椒+紅生姜、七味唐辛子 松屋、すき家と同程度の価格ながら、うなぎが大きい
『【なか卯】うな重』の画像

7月下旬や8月上旬の土用の丑の日がらみで、いろんな鰻を食べてます。 「ほっともっと」 メニュー名 うな重 価格 890円税込 うなぎ76g ごはん 255g タレ 別添え。25g その他 お新香、山椒 ランチやディナータイムともなると、行列がスゴかったりしている「ほっともっと
『【ほっともっと】うな重』の画像

↑このページのトップヘ