ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

うどん(東京)

先日、東京は銀座の「うどん茶屋 N」に伺いました! 近くの「Bar保志」には知り合いの社長がよく連れていってくれてましたが ここにうどん屋さんがあることを全然知らず。 「うま辛 肉付けうどん」をいただきました。 タンパク質やミネラルなど栄養素が多く含まれ
『【うどん】うどん茶屋 N (東京・銀座)』の画像

先日、東京は錦糸町のうどん店「権田屋」に伺いました! いただいたのは、話題の新作「ラー肉うどん(牛肉)」&温玉トッピング。 香川から直送のうどんは、適度なコシともちもち感、小麦粉の風味が良かったです。 よく混ぜ合わせて味わえば、旨辛な味わいが全面に広
『【うどん】権田屋 (東京・錦糸町)』の画像

先日、東京は恵比寿の「ebisu 蔵」に伺いました! 夜のみの営業で、うどん居酒屋というより、うどんダイニング的な雰囲気。 料理がメインで、おまかせコースの他、 ゴボウチップ、ずわい蟹の和風しゅうまい、里芋のオランダ揚げなど、名物も多いみたい。 いただい
『【うどん】ebusu蔵 (東京・恵比寿)』の画像

先日、東京は大岡山のうどん居酒屋「酒菜屋 てんまい」に伺いました! ご主人とは久々のご対面。 店舗は外階段から降りた地下1階。 中は、なかなかの広さです。 天婦羅うどんを頂きました。 香川県内で製造&直送された『本場』讃岐うどんは、まさにコシが秀逸です
『【うどん】酒菜屋てんまい (東京・大岡山)』の画像

先日、東京は荻窪のうどん店「榛名」に伺いました! 長崎は平戸出身ゆえの、郷土愛に溢れた1軒です。 「穴子天ぶっかけ」を頂きました。 五島から仕入れた椿油を使用のつるりと啜りがいのある“五島うどん”に、 自ら朝〆した長崎産穴子の天ぷら。 長崎の醤油や平戸
『【うどん】榛名 (東京・荻窪)』の画像

先日、東京は久我山の「うどん KITSUNE」に伺いました! 玉川上水を越えた先の路地を入ったところで 隠れ家的な立地もいいです♪ いただいたのは「きつねうどん」 愛知県産小麦粉を用いた朝打ち&手打ちうどんは、風味も活きます。 三陸の昆布や3種の節に粗削り
『【うどん】うどんKITSUNE (東京・久我山)』の画像

先日、東京は銀座の「東京うどん 侍」に伺いました! 日本料理店「栃咲き」が、平日ランチタイムのみうどん専門店になるのです。 ="5" class="pict" /> 「かけうどんと半熟卵天丼セット」をいただきました。 昆布や削り節、イリコなどのオリジナルブレンドの出
『【うどん】東京うどん 侍 (東京・銀座)』の画像

先日、東京は三田の「うどん 讃香」に伺いました! うどん職人歴20年の店主が、朝から仕込む讃岐うどん店です。 さまざまなうどんがあります。 イチオシの「ちく玉」を頂きました。 温・冷がありますが、今回は温で。 自家製うどんは、やや剛麺でぷるんとした食
『【うどん】うどん 讃香 (東京・三田)』の画像

先日、大阪の「大阪だしのうどん屋 ひろひろ」に伺いました! 数店舗ありますが、堺筋本町駅が最寄りの安土町店。 コンセプトは“大阪のだしを世界へ”。 北海道産真昆布と鹿児島枕崎産カツオ節などの削り節を使用した、大阪のおばちゃんが真心を込めて創ったぬくぬくの
『【うどん】ひろひろ (大阪・堺筋本町)』の画像

先日、東京は仙川の「手打ちうどん 麦ヶ丘」に伺いました! 日本料理出身にして、うどん店でニューヨークなどでも腕を振るったご主人。 いただいたのは「海老と野菜天せいろ」 カツオの厚削り節や伊吹産イリコなども用いた出汁感の活きるツユ。 全粒粉も用いた手打
『【うどん】手打ちうどん 麦ヶ丘 (東京・仙川)』の画像

↑このページのトップヘ