ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

うどん(関西)

先日、京都の「祇園 うどん塩釜」に伺いました! メニューも豊富で、迷います♪ 「スパイシーカレーうどん」がイチオシだそうで、それをいただきました。 厳選した国産小麦使用の自家製うどんは 熟成加圧式でつるつる、もちもちで、小麦本来の味わいや甘味、香り
『【うどん】祇園 うどん塩釜 (京都・祇園)』の画像

先日、兵庫は神戸のうどん店「本打麺刃」に伺いました! 最寄駅は大開駅です。徒歩数分。 ご主人は、香川のうどん店で修業を積んだそう。 看板メニュー的な「SP盛り天ぷらうどん 温 冷」をいただきました! 3種類の小麦粉をブレンドした自家製うどんは、 コシが
『【うどん】本打麺刃 (兵庫・大開)』の画像

先日、大阪は堺筋本町の「峰のうどん」に伺いました! 千日前などにある「おくを」の系列店です。 ご主人が福岡出身だそうで、福岡のうどんを大阪で提供なさっています。 なので、福岡の製麺所から直送のうどんは40分湯がいた釜揚げで、 柔らかくてふわっふわ。
『【うどん】峰のうどん (大阪・堺筋本町)』の画像

先日、近鉄奈良駅至近にあるうどん店「むぎの蔵」に伺いました! 頂いたのは「大きなかき揚げうどん」 北海道産小麦粉100%で打ちたて茹でたての、つるつるふわふわのどごし優しいうどんです。 これをお店では“大和うどん”と称しています。 日高昆布や鹿児島枕崎
『【うどん】むぎの蔵 (奈良・近鉄奈良)』の画像

先日、大阪は吹田のうどん店「柏本」に伺いました! いただいたのは、一番人気のカレーうどん。 カツオやサバ、ウルメなど豊富な食材からなる自慢のだしに 手延べ風のつるりと滑らかなうどん。 スパイス感も加わった牛肉入りで美味しかった。 毎朝、中央市場に自ら出
『【うどん】柏本 (大阪・吹田)』の画像

先日、京都は清水五条の「うどん 讃式」に伺いました! 香川出身の店主が、京都で讃岐うどんを提供なさってます。 いろんなメニューがあって、迷います。 その中で、特にオススメという「ちくわ天とかしわ天ぶっかけ」を頂きました。 イリコや宗田節、ウルメなどを用
『【うどん】うどん讃式 (京都・清水五条)』の画像

先日、東大阪は高井田のうどん店「うどんと日本酒 つるん、」に伺いました! 移転後は初めて。 「味噌煮込みうどん」が有名で、前回はそれだったので、 今回はファンも多いという「釜たま」を。 オーストラリアと香川の小麦粉を用いた手打ちうどんは、 釜揚げタイプだと
『【うどん】つるん、(大阪・高井田)』の画像

先日、大阪は塚本の「うどん大社 気玖川」に伺いました! ロックを愛する店主が、有名うどん店2軒で経験を積み、2023年3月に独立なさったそう。 定番メニューも美味しそうでしたが ここにしか無さそうな「とり出汁九条ネギうどん」が気になり、それを。 (イチオシみたい!
『【うどん】うどん大社 気玖川 (大阪・塚本)』の画像

先日、大阪は門真市の西三荘駅近くにあるうどん店「野乃や」に伺いました! 調理師免許も所有し、料理に長年携わる香川出身の女将が、本物の讃岐うどんを提供なさっています。 いただいたのは「とろ玉ぶっかけ」 ややしっかりとした細めのうどんに、伊吹イリコと昆布
『【うどん】野乃や (大阪・西三荘)』の画像

先日、大阪は西大橋の「うどん 花きり」に伺いました! 西梅田から移転したそう。讃岐うどんを大阪風にアレンジ、 というか、名店「はがくれ」(閉店)の流れを汲むうどん店です。 いただいたのは「かき揚げすだちうどん」 上質な小麦粉&足踏み工程も経た前日から仕込む
『【うどん】うどん 花きり (大阪・西大橋)』の画像

↑このページのトップヘ