ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

そば(関西)

先日、「手打ち 出雲そば 雲太」に伺いました! 兵庫は神戸・摂津本山で、出雲そばを提供なさってます。 いただいたのは「天ぷら割子そば」 松江の製粉所から仕入れる厳選国産石臼粗挽きそば粉を使用した香り豊かな蕎麦です。 出雲や奥出雲の3種類の醤油や、アゴ(
『【蕎麦】手打ち 出雲そば 雲太 (兵庫・神戸摂津本山)』の画像

先日、大阪は野田阪神駅近くの「蕎麦 大一大万大吉」に伺いました! 石田三成ですね〜♪ 住所は大開。 大開といえば松下幸之助がパナソニック(当時は松下電気器具製作所)を創業した地です。 (徒歩数分の場所にありました) 吉野杉のカウンターが似合う古民家を改装した店
『【蕎麦】大一大万大吉 (大阪・野田阪神)』の画像

先日、大阪は和泉府中の蕎麦店「手打ちそば かけはし」に伺いました! 頂いたのは「天ざるそば(桜えびのかき揚げ)」 茨城の常陸秋そばをメインに使用した手打ちの二八そばは、 細打ちで啜りがいと風味が楽しめます。 カツオ節や昆布、椎茸などで取った辛汁(つけ汁
『【蕎麦】手打ちそば かけはし (大阪・和泉府中)』の画像

先日、兵庫は塚口の、各種おばんざいや天ぷらなどで評判の「米と天ぷら 悠々」に 風味とのどごしの素敵な十割蕎麦も登場したと聞き、伺いました! イチオシは「天恵蝱と野菜天ぷら 十割蕎麦」だそうで、それを頂きました。 まさに天恵蝱と極薄カツオ節、十割蕎麦のコラ
『【蕎麦】米と天ぷら 悠々 (兵庫・塚口)』の画像

先日、大阪は桜川の「十割蕎麦 重蔵」に伺いました! 数年ぶりの訪問です。 いただいたのは「えび天 二本」。温と冷がありますが、冷で。 あと「だし巻き」 信州のそば粉を用いた、ボリューム&啜りがいのある十割そばです。 つゆも甘口、辛口から選べます。 丼物も多
『【蕎麦】重蔵 (大阪・桜川)』の画像

先日、大阪は松屋町の「そばの音」(そばのね)に伺いました! 松屋町駅からすぐという立地もいいですね〜。 ご主人は有名店で10年腕を振るい、独立なさったそう。 和風な店内は、今時のモダンな雰囲気も取り入れ、ゆったり&素敵な空間が広がっています。 それでいて家族経
『【蕎麦】そばの音(大阪・松屋町)』の画像

先日、大阪は恵美須町の「蕎麦切り おぐら」に伺いました! 四天王寺「はやうち」の姉妹店で、同じそば粉を用いつつもリーズナブルに提供なさってます。 しかも通し営業。 白壁で古民家的な雰囲気に、店内ではJAZZが流れる素敵なお蕎麦やさん。 時期により全国の玄そば
『【蕎麦】蕎麦切り おぐら(大阪・恵美須町)』の画像

先日、大阪府和泉市は信太山にある蕎麦店「手打 万作」に伺いました! 駅から徒歩5分くらい。黒塗りの一軒家で、目立ちます。 創業以来30数年だそう。もともとは街のそば食堂的感じでしたが、2代目店主が一念発起し、改装ののち、そば専門店に。 海老2匹&野菜3種の「
『【蕎麦】手打 万作(大阪・信太山)』の画像

先日、大阪は河内長野の蕎麦店「麺坊 蕎麦博」に伺いました! 最寄りは千代田駅。 映画「鬼ガール」にも登場する1軒です。 1976年創業だそう。ご主人は山梨県の出身で、東京で修業を積んだ後、大阪に来たみたい。 「天ざる」をいただきました! 自ら石臼挽きしたそば粉を
『【蕎麦】麺坊 蕎麦博(大阪・河内長野)』の画像

先日、天六にできた「石臼挽き十割蕎麦 八 -HACHI-」に伺いました。 アプレシアの衣笠さんにき田たけうどんの木田さんがアドバイスして誕生した製法というのが面白かったです。 挽きぐるみにした北海道産そば粉使用の真空ミキサー&急速冷凍の新技術で製造した生地を用いた
『【蕎麦】石臼挽き十割蕎麦 八 -HACHI-(大阪・天神橋筋六丁目)』の画像

↑このページのトップヘ