ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

中華料理

先日、札幌では珍しい”町中華”がオープンしたと聞き、「町中華屋台 飯田」に伺いました! 「iida mari」の系列です。 最寄駅は地下鉄の北13条東駅。 自分は札幌駅から徒歩で。 町中華って東京とかはたくさんありますが、札幌では珍しいんですね〜 ていうか昭和感が満載
『【中華料理】町中華屋台飯田 (北海道・札幌)』の画像

先日、知り合いの社長さんと東京は・中野の餃子やさん「やまよし」へ。 1階はカウンターですが 2階はテーブルになってました。 レモンサワー。 いろんな餃子がありました。 定番の焼餃子 水餃子 ラムパクチー餃子 ←これが一番美味しかった! 他にも料理がい
『【餃子】中野餃子 やまよし (東京・中野)』の画像

先日、新横浜の中華料理店「アスリート中華ダイニング YI-CHANG」に伺いました! 新横浜ラーメン博物館の手前の建物です。 スポーツ関係に携わった店主ならではの無添加にこだわった中華ダイニングゆえ、 一流のアスリート達にも支持されています。 浅田真央ちゃんとか
『【担々麺】アスリート中華ダイニング YI-CHANG (神奈川・新横浜)』の画像

先日、東京は豊島園駅近くの「111」に伺いました! 四川系のダイニングレストラン的な中華料理店です。 看板メニューは「坦々麺」(この表記です) 手作りの甜面醤やラー油を駆使した1杯で、バランス重視の仕上がりでした。 辛さも1〜6辛まで選択可(6辛は+150円)。
『【担々麺】111(東京・豊島園)』の画像

先日、千葉は松戸の「ライフ イズ グッド」に伺いました! アットホームなカウンター型チャイナダイニングです。 いただいたのは「担々麺」 鶏&豚の清湯スープに、自家製芝麻醤や多めのゴマ、3日がかりの自家製辣油。 野菜ペーストも加えているので、爽やかな濃厚テイ
『【担々麺】ライフ イズ グッド (千葉・松戸)』の画像

先日、東京は虎ノ門の「天然居」に伺いました! 珍しい河南料理もある、四川料理の人気店です。 四川麻辣火鍋や麻辣牛肉のハーラー麺、麻婆豆腐などいろいろありますが 特に人気は「汁なし担々麺」だそうで、それを。 太麺タイプで、混ぜるほどに辛さと痺れが一体化
『【中華料理】天然居 (東京・虎ノ門)』の画像

先日、東京は恵比寿の「邦人式中華酒館 HOI」に伺いました! 中国古民家をイメージした店内は、ちょっと改装したみたい。 本格中国料理を日本人も楽しめるよう丁寧に調理し、提供なさってます。 いただいたのはランチ限定の「汁なし担々麺 スープ付き」 よく混ぜて胡麻
『【担々麺】HOI (東京・恵比寿)』の画像

東京は御徒町に中華居酒屋『羊炭長(ヤンタンツァン)』が2023年12月25日にオープン。 先日、レセプションがあり、伺いました! 場所はJR御徒町駅とデパート松坂屋の間あたり。 金澤企画国際株式会社の経営で、 高たんぱく・低脂質でヘルシーな羊肉串の美味しさを日本
『【レセプション】羊炭長 (東京・御徒町)』の画像

先日、東京は高田馬場の中華料理店「秀栄」へ。 以前は早稲田とか数店舗ありましたが、今はここだけみたい。 一般的な中華料理店に見えますが 少しだけ、変わったメニューも。 そのひとつが「ほんこん飯」 先代から継いだので確かな事は分からないそうですが 香港
『【中華料理】秀栄 (東京・高田馬場)』の画像

先日、東京は錦糸町の中華料理店「菜来軒」に伺いました! 頂いたのは「五目チャーハン」 独特のチャーシュー&かまぼこ、玉子のビジュアルが素敵。 それにしても、時代の流れとは言え、一気に値上がり。 2022年8月は750円 2022年9月は800円 2023年1月は880円 2023年1
『【中華】菜来軒 (東京・錦糸町)』の画像

↑このページのトップヘ