ブログbyフードジャーナリスト はんつ遠藤 イメージ画像

うどん

先日、神奈川は海老名市の「さぬきや 醤 -Hishio- 」に伺いました! 相鉄線さがみ野駅直結。 名物は「しっぽくごぼう天うどん」だそうで、それを。 カツオや煮干しなどの出汁が活きるツユ。 うどんの中でも香川の郷土料理である野菜たっぷりうどん。 ごぼう天も存在感あり
『【うどん】さぬきや 醤 -Hishio- (神奈川・海老名)』の画像

先日、北海道は手稲のうどん店「讃岐家 とっち」に伺いました! イチオシの「肉うどん」をいただきました。 香川から直送のうどんで、 煮干しやサバ節、ウルメ節などさまざまな節類などで取った、深みが活きる出汁には、牛肉が載っています。 「鶏天うどん」も評判
『【うどん】讃岐家とっち (北海道・手稲)』の画像

先日、神奈川は戸塚駅近くのうどん店「ハマコ river side」に伺いました! いただいたのはイチオシの「スペシャルうどん」 香川の製粉所から仕入れた小麦粉を用いて前日から打つ自家製うどんは、 やや細めで食べやすく、ぷるんとした口あたりです。 平日は大盛り無料
『【うどん】ハマコ riner side (神奈川・戸塚)』の画像

先日、東京は錦糸町のうどん店「権田屋」に伺いました! いただいたのは、話題の新作「ラー肉うどん(牛肉)」&温玉トッピング。 香川から直送のうどんは、適度なコシともちもち感、小麦粉の風味が良かったです。 よく混ぜ合わせて味わえば、旨辛な味わいが全面に広
『【うどん】権田屋 (東京・錦糸町)』の画像

先日、兵庫は神戸のうどん店「本打麺刃」に伺いました! 最寄駅は大開駅です。徒歩数分。 ご主人は、香川のうどん店で修業を積んだそう。 看板メニュー的な「SP盛り天ぷらうどん 温 冷」をいただきました! 3種類の小麦粉をブレンドした自家製うどんは、 コシが
『【うどん】本打麺刃 (兵庫・大開)』の画像

先日、茨城はつくばの「カレーうどん ZEYO.」に伺いました! 高級日本料理など15年修行した店主によるカレーうどん専門店です(茨城唯一らしい)。 いただいたのは「カレーうどん」 高級カツオ節ほか各種節類などの一番出汁に、 28種類のスパイスをブレンドしたス
『【うどん】カレーうどん ZEYO.(茨城・つくば)』の画像

先日、愛知は名古屋の「勝美屋」に伺いました! 最寄駅は高岳駅。 3代目店主がうどん、煮込み麺、きしめん、蕎麦の4種を打ち分けるというスゴいお店です。 最近の話題は「彩り野菜のカレー煮込み」というのでそれを。 名古屋ではカレーうどんも有名、味噌煮込みうどんも
『【うどん】勝美屋 (愛知・名古屋)』の画像

先日、東京は恵比寿の「ebisu 蔵」に伺いました! 夜のみの営業で、うどん居酒屋というより、うどんダイニング的な雰囲気。 料理がメインで、おまかせコースの他、 ゴボウチップ、ずわい蟹の和風しゅうまい、里芋のオランダ揚げなど、名物も多いみたい。 いただい
『【うどん】ebusu蔵 (東京・恵比寿)』の画像

先日、群馬はみなかみ町の「うどん屋 やまご」に伺いました! 最寄駅はJR上越線の後閑駅。そこから徒歩約45分。 今回は東側からのアプローチ。利根川にかかる月夜野大橋を渡るルートにしました。 月夜野インターや上毛高原駅にも近い立地。近所には名胡桃城の跡もあったり
『【うどん】やまご (群馬・みなかみ町)』の画像

先日、東京は大岡山のうどん居酒屋「酒菜屋 てんまい」に伺いました! ご主人とは久々のご対面。 店舗は外階段から降りた地下1階。 中は、なかなかの広さです。 天婦羅うどんを頂きました。 香川県内で製造&直送された『本場』讃岐うどんは、まさにコシが秀逸です
『【うどん】酒菜屋てんまい (東京・大岡山)』の画像

↑このページのトップヘ